4/17(土):システムメンテナンスのお知らせ

カテゴリ: その他
2021/04/02(金)

面接担当者が前のめりで聞く「自己PR」とは!

採用・労務を担当していますが、このポジションって、当社の社員はもちろん、就活生や転職希望の方、他社の方ともお話する機会が多いので、自分にはない視点や経験談、なかには失敗談まで聞けることも(グッとくるモノから、「えっ!そこ?」とつっこみネタまで多種多様)。

出会いを楽しみながら新しいコトや知識、モノの考え方に触れ、社会人として日々気づきを得られることがありがたい\(^o^)/

そんな気づきに触発され、当社での「働く」現場or事件?を通じて、読者の方と真面目に、面白く、ポジティブに考えていきたいと思ってます。

さっそく今回は、採用“現場”で飛び出す就活生の疑問「自己PRって?」について。求職者様の「らしさ満開」な自己PRに瞠目(どうもく:感心して目をみはる)した経験は、面接担当者の記憶に刻まれるものです。

なので、「書き方わからんねん」という人から、「内定者の資料ってどんなの?」と興味津々な人まで、よかったら読んでみてください。ぜひお気楽に😊

面接担当者が前のめりで聞く「自己PR」とは!

就活を始めて間もない人に「自己PRお願いします!」と突然振ってもなかなかうまくいかないもの。そんなときは、これ試してみませんか?

1)自分目線でガクチカを考える
2)人事目線でブラッシュアップ
3)資料をみなくてもすらすらと喋れるレベルに

では、ざっくり解説していきます。

1)自分目線でガクチカを考える
まず、今まで自分が経験した、がんばったこと、いわゆる「ガクチカ」を考えましょう。学部トップも、クラブやサークル、ボランティアのリーダーも、誰でもなれるわけではない!のです。

ただ所属していたとか、やっていた、だけでもOK。そのなかから、「しんどかったけど、頑張ったし、それがいい思い出になった」と思うもの!にフォーカス。これ大事。

何気ないことであっても、とにかくたくさん書き出してみましょう。
なぜなら、志望する企業や職種によって求められる人物像が違うから。
ここまでが1)の自分目線で考えたガクチカとなります。

2)人事目線でブラッシュアップ
次に1つひとつの事柄に「人事が見るポイント」を盛り込みます。
それは、社会人なら必ず求められる

目標×プロセス×成功体験=結果

要は「やりたいことを考え、いかに達成し、結果を提示できるか」という所に社会人としての素養、可能性を人事担当は感じるわけなんです。

たとえば語学。
旅行がきっかけでマイナーな言語が大好きに(当時、英語でさえハローとサンキューしか喋れなかった!)。

日本で独学。次の旅行の際、現地の人に話しかけるがまったく通じない。
わからない。
「このままじゃ嫌だ」と覚醒。

えいやっと会社をやめて留学(やりすぎだと親にさんざん泣かれたそう)。

現地語および英語の経済紙が読めるレベルとなり、「もっと言葉を磨きたい」と向こうで就職してしまった。。という自己PRです。

おっと、自己PRの資料として、直近の英字新聞記事を翻訳し、原文ともども提出も!でした。

これまでに提出された自己PR資料!

ここからは、実際に当社に持ち込まれた自己PR資料をさくっと公開します!

・ポートフォリオ(作品集、と思ってください)
・資格証明書(合格証書、ですね)
・製品やサービスの企画書
・実際に企画開発した商品そのものなど

良い事例、そして、ちょっと?だった事例ともに、面接官が忘れられない自己PR資料と、どこに注目したかを紹介した過去の人事ブログ、置いておきます。

これまでにあった面接時での自己PR資料。インパクト大は企画書でした!

ついつい前のめりで聞いてしまう自己PRとは!?

そして最後に。「面接担当者であれば絶対気になる!」お約束の資料があります。

それは、「自社のブランドや製品、サービスにかかわる提案」です。

製品でも、企画でも、「こんなことやりたい」でも全然OK。
自分の会社のために一生懸命考えてくれたことなら、「その気持が本当に嬉しい」。ぜひぜひ聞いてみたいものです。
現在の当社社員の多くが、ポートフォリオ等の自己PR資料を持ってきてました。よかったらぜひ、試してみてくださいね!

さて!
ビーズではオンライン会社説明会を開催しております。
商品企画・開発、海外営業、WEBデザイナー、ITエンジニア等の職種に、ご興味のある方は是非、ご参加ください。

会社説明会の詳細は以下からどうぞ!
https://recruit.be-s.co.jp/information-session/schedule/5116/