4/17(土):システムメンテナンスのお知らせ

カテゴリ: 就活アドバイス
2020/12/21(月)

新卒採用(2022年卒)の受付を開始しております

こんにちは、人事担当のリカです。
本日は、2022年卒:新卒採用の受付開始についてお知らせいたします。

ビーズは通年採用です。

3月解禁とか色々ありますが、ビーズは一年を通じてエントリーを受付しています。
となると、当社の採用サイトの募集要項にある「新卒採用」は、2021年卒?2022年卒?どっちなの?と疑問になりがちですが、
どちらも「新卒採用」で同じフォームとなります。

新卒採用とは?

4月もしくは10月入社+ポテンシャルでの選考となります。
中途採用と新卒採用の決定的な違いは、選考方法です。
中途の方は、これまでのご経験をもとに即戦力+αを問うていますが、キャリアのない新卒採用はポテンシャルでの選考となります。
そのため、エントリーシートには経験やつくったもの等の自慢を大いにしていただきたいです。
ぜひ、以下に記載したこと等を参考に、エントリーシートや面接で大いにアピールください。

・学生時代の自慢話
・こんなものつくったことある(GitHubポートフォリオサイト等のURL)
・ビーズ株式会社の自社ブランド(DODBauhuttedoppelgangerB3S)を通じて、やってみたいこと。計画していること
・これから◯◯なブランドを作ったらすごいことになりそうなこと(まとめ)
・ビーズ株式会社をこんなプランでビックにしてやるぜ!(事業計画等)
※こんなこと書いて引かれないかなと思わず、ご自身のキャラクターを武器にオリジナリティあふれるエントリーシートとしてください。
 ビーズの新入社員達は、エントリーシートでも面接でも大暴れ?していましたよ。

就活、まずは行動してみよう

『物事はパッと動いて、じっくり検討』
これは私の好きな言葉の一つなのですが(出所:友達のお父さん)、物事ってなんだなかんだ言っても、先に動いた方が競争優位性を高めるよなぁ
とたびたび感じます。

就活においてもそうだと思います。
というのも、募集する側の企業としても、一般的に5人採用、100人採用等の採用計画を設定しています。
就活も後半となれば、どんどんと採用枠が埋まってしまい、エントリーは受付さえ不可能という場合も全然ある世の中。
新卒採用でも総合職というメンバーシップ型以外に、ITエンジニア(社内SE)や商品開発職といったジョブ型に枠が広がりはじめており、
人気職種説明会枠は一瞬で埋まります。
「これだ!」と思ったら、パッと動けるがどうか。この点は、就活の入り口で重要だと思います。

まずはやってみるという点では、ビジネスでも同様かと。
例えば、競合相手がほぼいないブルーオーシャン市場を見つけたとしましょう。
でも、その市場を開拓する実力や勇気が少し足りないかもしれないから、もうちょっと考えようとなったとして。
そして考えがまとまり、いざ!となっても、見つけた市場のままであるかは保証されていません。
それどころか刻々と変化をしていて、市場を見つけた2番手、3番手に「ここは素晴らしい市場だ!」どんどんと参入されてしまいます。
4番手の登場によって市場がほぼ独占してしまう可能性だって多いにあるわけです。

まずはやってみることは、実は誰しもができることです。
やらない理由より、やってみることの方がはるかに道は拓けるはずです。

よし!ビーズにエントリーだ!となった方、ありがとうございます。
早速以下からエントリーできますよ?

募集要項
https://recruit.be-s.co.jp/appreq-job/

の前に…説明会動画
これまでのオンライン説明会等に参加してこなかった元気印の社員達、特にマイマイが笑顔でビーズを紹介しています。
個人的に「関西弁の説明会、ええやんか~」と社内でニヤニヤ(?)しながら見ちゃいました。みなさんもぜひ、ご堪能あれ。
https://recruit.be-s.co.jp/web-session/4639/

◆中途採用も活発にしています◆
ITエンジニアPHPエンジニアWEBエンジニア)、労務会計経理物流管理等、現在、積極的に採用活動中です。
人事(採用)も募集しています、一緒に会社を盛り上げてくださる方、まずはお話からでもぜひ。お待ちしてます。