カテゴリ: 会社紹介
2020/09/15(火)

本、何読んでます?ちょっと社員に聞いてみた!

こんにちは。WEB担当のうどんです。

夏の暑さがやわらぎ、秋雨前線に悩まされながら、秋を感じています。
そういえば◯◯の秋、というものが色々とありますが、今回お届けしたいのは読書の秋!

ビーズは社内図書を設けており、一人あたり月5000円までの本を購入できる制度(福利厚生)があります。
なので、その制度を利用してたくさん本を読んでいる社員が多数!

ということで、せっかくなのでビーズ社員がどんな本を読んでいるのか、調査してみようと思います♪

うどんの場合

社内図書でこんなのあり!?って思われるかもしれないのですが、私が最近読んでいるのは『ゆるキャン』です(笑)

※表紙の画像は著作権を考慮しAmazonのリンクで掲載しているので、クリックするとAmazonページへ飛びます。

インドア派の私でも楽しく読めちゃうのは、やっぱり漫画ならでは。
実は数回前に書いたこの記事で手にしていたのはこの漫画です。
ドラマ化されてたのも記憶に新しいのですが、まさか社内図書に漫画があるだなんてつゆ知らず!
それこそキャンプインストラクターのごいごいに「初心者には本当にオススメ。失敗するとことか、あるあるが載ってる!」ってことを聞いて読み出しました。

今は雨が多くて外遊びがしにくいですが、ごいごいとゆるキャンを頼りに早くキャンプがしたいものです・・・。

ごいごいの場合

そんなゆるキャンを教えてくれたごいごいさんに、本のお勧めを聞いてみたところ、ゆるキャンの次の漫画ならと『ふたりソロキャンプ』を推してくれました。

というのも、ゆるキャンよりも具体的に参考になる描写があり、とくにごいごいさんは近年キャンプにおける社会問題チックである「マナー面」に言及するシーンに共感したとのこと。

ゆるキャンで興味を持ったなら、頼りにするのにはふたりソロキャンプも一緒に!と言われました。

ちなみに余談ですが、Amazonの試し読みを見ただけでもチキンがおいしそうで・・・。あー、お腹へった。

20卒入社のねぎちゃんの場合

この春に入社しねぎログもたくさん執筆してくれていたねぎちゃん。

朝やお昼休憩など、社内図書ブースに行くと見かけることが多く、どんな本を読んでいるのか気になったので聞いてみたところ・・・。

なんと今まで読んだ本を記録しているレビュー表を見せてくれました!
てかコレ、個人的に作ってるやつですよ・・・。なんてマメ。

イチ押しは?と聞くと「夢をもつことの大切さ、思い続けることの大切さ、人と違うことを恐れない大切さ、失敗を恐れないが書かれているこの本です」と『好奇心を“天職”に変える空想教室』を、紹介してくれました。

ビーズの社員ってアイデアをカタチにしていかなればならないので、失敗を恐れてしまうとカタチにできない、なんてこともあると思うのですよね。
本当の意味での行動力がつく本なのかな~とねぎちゃんに聞いた内容だと感じたので、私も読んでみようと思います。

人事担当のリカの場合

せっかくなら(?)と、人事ブログを立ち上げたお方であるリカさんにも聞いてみました!

そうすると「やっぱり『ファンベース』でしょ」とのお声。

なんでもこの本はDODのブランドマネージャーのお勧めする一冊でもあり、言われてみると多くの社員がレビューで高評価をつけてる本でもあるんです!
※ビーズの社内図書制度には、レビューをつける機能がついてます。

なのでビーズに入社したいと考えている方であれば、きっとこの本に対して共感が持てるはず、とイチオシしてくれました。
ブログのこと考えて教えてくださるとか、さすがリカさん・・・。

ちなみにそれ以外でリカさんが購入したり、読んでいて印象に残っていたりする本は以下の通り。

リカさんは大学院でも「よい組織とは?」といった研究をされていることもあり、チームづくり関連の本が多くあがりました。

そう思うと、本のお勧めって性格が現れておもしろいですね・・・!

まとめ

今回は私を含む4人が読んでいる本を紹介したのですが、ビーズには社内図書があることもあり、この人のオススメが聞きたい!という方が正直まだまだいました・・・。

なので誰得!?と言われてしまおうが、また時間が取れるときに、ビーズ社員がオススメする本についてのコンテンツが作れたらいいなぁと考えております。

こうご期待ください・・・!