カテゴリ: 会社紹介
2020/08/18(火)

ビーズの部署紹介!VcasDept.ってなーにー?

みなさまこんにちは、うどんです。

ビーズの会社説明会で説明をしているのですが、部署紹介をしているときどうしても仕事内容をお伝えしにくい部門があるんです・・・。

それは『VcasDept.

見たままではどんな業務を担当しているのか、本当にわからないですよね?
ということで、今回はそんなVcasDept.についてを、詳しくご紹介したいと思います。

ビーズへ入社するかを検討している方はぜひご覧ください。

VcasDept.とは?

そもそもこの部署名、VcasとDeptの2つの単語で構成されています。

Dept.というのはDepartmentの略であり、部署という意味。
会社によってはdept.で課を表すこともあるそうですが、ビーズでは部署を指します。

Dept.が部署ということがわかったところで、Vcasの意味とは?ってなりますよね。
このVcasという単語がキモ。

なんとこの単語、当社で考えた造語なのです!
そりゃ見ただけではわかるはずがないですよね!?

ということで、せっかくなのでどんな業務を担当しているのか、部署紹介の動画をご覧ください。

つまりVcasDept.が担当しているのは

動画ご覧いただけましたでしょうか?

見ていただいた方だとおわかりだと思うのですが、動画の中で、各社員がどういったことを担当しているのかを紹介してくれていた内容。正直バラバラと思いませんでしたか?
でもこれは、同じ方向を目指して各々が違う行動を行っているから!

Vcasとは「CV(CustomerVOICE)」「Collect」「Analyze」「Suggest」の4つの単語を組み合わせて作られた造語であり、この4つに関わる業務の担当となるのです。

当社の各ブランドに関しての問い合わせに対してサポートを行い、そこに集まったお客様の声を集約。
それらの分析、ブランドへのフィードバックや改善提案を通じて、企業価値を高める活動をしているのです!

そのため、必要とされるスキルは「聞く力」「伝える力」「分析する力」「改善する力」「提案する力」といった多岐に渡るんですよね。

そしてこういった多岐に渡る業務を担当しているからこそ一言では説明できない部署であり、プロフェッショナルが集まる部署なのだと思います!

まとめ

今回は説明会でも仕事内容の詳細を伝えにくいVcasDept.について、詳しく紹介をさせていただきました。
もっと知りたいぞ、といった方は、下の「Vcas」タグより「どんな仕事をしているのか」「どんな社員がいるのか」の記事をぜひ読んでみてください♪

そして実は動画制作には少しだけですが私も携わっています!
今後もいろいろと作っていくので、その際にはまた人事ブログでも紹介していきたいなと思います!