カテゴリ: 就活アドバイス
2020/07/22(水)

内定が出たらやるべきこと ~承諾・辞退・入社準備について~

こんにちは。ビーズ株式会社の出穂(いずほ)です。
7月も半ばを過ぎましたが、「本当にこの会社で良いのか」自分のなかで納得するために、まだまだ就活を続けている人もいます。
今回は実際に内定を得た人、そして「これからもらう!」と頑張っている人に向けて、会社の選び方や内定承諾・辞退、入社までにやっておきたいことをまとめます。

目次:
内定をもらったら!
複数ある内定先、どうやって決める?
辞退…ってできるの?
入社までにやっておきたいこと!
まとめ

内定をもらったら!

厳しい就活を乗り越えて得た内定通知!苦労した分、嬉しさも大きいと思います。第一志望の会社に決まった人は内定承諾すればよいのですが、複数の内定を得た人は、会社から指定された日までに、もしくは自身と会社で相談して決めた日までに、内定を承諾するのか、辞退するのか決めなければなりません。どちらも良いところがある場合、本当に悩んでしまいますよね。

複数ある内定先、どうやって決める?

どうしても1社に絞りきれない場合、実際に働いている人や経営陣と話をした際の印象を思い出して、自分との相性を検討します。ヒアリングした研修体制や仕事の内容、所属チームでの進め方において、自分が活き活きと働いているかどうか想像できますか?将来的なキャリアプランも浮かんできますか?

それでも答えが出ない場合、志望する会社の人事担当者や先輩社員、OBに率直に悩みを相談するのも一手です。内定者が抱える悩みに、ともに向き合い、納得いく答えが出るまで伴走してくれるかどうかも大きなポイントです。

当社でも複数の内定を得た内定者から「悩んでいる」と申し出を受けたことがあります。「社会人1社目となる会社だからこそ、自分で納得できる先にいってほしい」との社長の話から、アウトドアの先輩社員への質問を希望されたため、懇談会を開催。最終的に当社に入社となりました。

お互いにできる限り行動したからこそ、もし他の会社を選ばれていたとしても、双方納得できたと思います。

悩むなら思い切り行動し、ベストな選択肢を見出してほしいと思います。

辞退…ってできるの?どこまで伝えるの?

複数の内定先から1社に絞り込みができたら、就職先に選んだ会社には内定承諾を伝えます。それとともに、お断りする会社にもできるだけ早く内定辞退を伝えましょう。これは内定を出した会社が採用枠の関係上、採用活動を止めている可能性があるためです。できれば人事担当者に直接電話やメールで、求人サイトの場合はそのサービスを通じて、誠意を持って知らせます。

理由を問われた場合、自分の言葉で簡潔に説明します。他社に行くのであれば社名まで明かす必要はありません。内定承諾までの期限を延長してもらっていた場合は、その配慮に対する感謝の気持ちも忘れずに伝えましょう。

入社までにやっておくべきこと!

就職先を決める=内定承諾を伝えたら就活は一旦終了、ほっとする人も多いと思います。社会人になれば、学生のころのように自由に使える時間は格段に減ります。残り少ない学生生活において、しっかり学び、そして遊んでおいてほしいと思います。

残っている単位を取得する、卒論を仕上げる、旅行に行く、家族や友人と過ごす…。また遠方に住むことになるのであれば、家族や友人、知人とも顔をあわせる機会が減ります。今のうちに、やりたいこと、気になっていることをやっておきましょう。

また、社会人になるにあたっての備えも必要です。内定した会社のサイトや同業種のニュースをこまめにチェックし、製品やサービスを理解しておきましょう。さらに、ITリテラシーを高めるためにITパスポートの資格を受験してみる、ExcelやWord、Powerpointを使いこなせるようになっておく、ビジネスマナーやプレゼンテーションに関するビジネス本を読んで置くなどもオススメです。

今後の人事ブログで、初めて一人暮らしをされる方に向けて、「お部屋探し」をテーマにした内容もご紹介予定です。もう少しお待ちくださいね。

まとめ

内定を得た後、承諾、辞退、入社までにやっておくべきことをお伝えしてきました。
私自身、内定から入社までの時間に「もっと遊んでおけばよかった!」とも思っています(案外、遊ぶってことも社会人になってから役立つことありです!)。

就活で苦しかったことも、悩んだことも、入社までの時間をどのように過ごすのかも、すべて経験という財産になります。
時間は一度切りだからこそ、今できることを全力で考え、行動してみてくださいね。

就活生の方が来年の4月から社会人としてスタートできるよう、心から応援しています。
がんばってくださいね!!!