カテゴリ: 就活アドバイス
2020/06/29(月)

オンライン面接はツール活用で印象アップ!自己PRで良かった実例、マナー、服装について

企業によるオンライン面接も佳境を迎え、ビーズ株式会社でも続々と21卒や中途採用のオンライン面接を実施中です。さまざまな方と面接を重ねていくなか、「これはいい!」と面接担当がニヤニヤしたのが、アプリの機能を用いたポートフォリオ、動画、SNSの提示。今回はどのように提示されたのか、実例をお伝えします。

目次
自己PRで活用したいバーチャル背景と画面共有!
ちょっとだけ触れておきます、オンライン面接で気になったマナー&服装など
まとめ

自己PRで活用したいバーチャル背景と画面共有!

 面接ではガクチカや今後会社でやりたいことが重視されます。事前にメール等でポートフォリオ等を送付される方もいるのですが、オンライン面接のバーチャル風景や画面共有で資料を瞬時に提示されると、ITリテラシーの高さも感じます!

◯バーチャル風景

 ・実際に今までの面接でバーチャル風景として提示されたのが、ポートフォリオや作品、資料、撮影した写真など。面接担当者が思わず見入り、話がはずんだそうです。
*こうしたポートフォリオや作品などを映し出すには、自分自身の画像とかぶらないようにカメラや作品の位置をきちんと調整する準備が必要だったはず。面接の度にカメラやマイクの調整を行面接担当者にも、そのひと手間が伝わります。

◯画面共有
 ・自己PRに話が及んだとき、求職者の方が即座に画面共有。Youtubeで公開している自作の動画が映し出されました。
 ・プロダクト系の就活生の方は、これまでの作品を投稿したInstagramの画面を共有。プロフィール欄に整然と並んだ画像一覧から、ひたむきにプロダクト製作に取り組まれてきた姿勢とそのセンスがうかがわれます。
 ・Twitterアカウントの発信力を提示された方もいらっしゃいました。
やはり会話の流れに応じてさっと資料を共有できる点が「秀逸!」だったそう。さらに、相手と発言のタイミングがかぶらないようにする、音声の不具合が生じた場合に備えてチャット画面を常に立ち上げている等の配慮が光ったようです。

ただ、ZOOMをスマホで利用する際、チャットによるファイル送受信ができません。送付しておきたい資料やファイルがある場合は、事前にメールやクラウドサービスで送っておくのも一つの手です。
*PCからはチャットでファイルを送信できます。

ちょっとだけ触れておきます、オンライン面接で気にしたいマナー&服装

オンライン面接だからこそ、気をつけておきたいマナーや服装、事前準備もあります。本番で慌てることがないよう、チェックしてみてくださいね。

◯時間厳守、清潔感のある服装で
オンライン面接であっても時間厳守に変わりはありません。始まる5分前には使用するビデオ会議ツールに入室し、許可を待ちましょう。また服装は何も指定がない場合はスーツを、「服装指定なし」とされている場合は、志望する企業のサイトで社員紹介のページなどをチェック。その会社の雰囲気に合わせて、清潔感のある服装を心がけましょう。ちなみに、ビーズ株式会社はカジュアルOKです!!

◯表情がよくみえる髪型、カメラ位置で
面接担当者に自身の表情がよくみえるよう、髪が長い人はなるべく顔にかからないようにしましょう。カメラの位置も下にあると、先方を見下ろすように映ってしまいます。自身の視線と同じくらいの高さにカメラの位置を調整しましょう。あらかじめ伝えたいことや質問をカンペにまとめて相手に見えない位置に貼っておくことも有効です。

◯充電切れ、雑音に注意!
面接途中でスマホやモバイルWi-Fiがバッテリー切れを起こさないよう事前に充電しておく、もしくは電源をつないでおくことを忘れないでください。携帯の電源はオフ、アプリも閉じて、携帯電話やアプリの通知など雑音をシャットアウトしましょう。

◯事前に回線速度テストを。緊急連絡先も
安定した通信状況を確保できるかどうか、事前に回線速度のテストを行っておくと安心です。突発的な通信トラブルが生じた場合も考え、面接の際は相手の緊急連絡先を準備しておくほうが良いでしょう。

◯アイコンやプロフィール画像
SkypeやLINEのアイコンやプロフィール画像については、面接担当者がコンタクトを行う際に最初に目に入るものなので、履歴書に添付した顔写真と一致させておいたり、自己PRの一環として自身が見せたい作品の画像をアップロードしたりしておくのも一案です。

まとめ

オンライン面接の機能を使った自己PR=プレゼンの方法や、気をつけたいポイントをご紹介しました。こうしたオンライン面接ツールの活用は、社会人となってからもWeb会議や商談といった場面で活かせるはず。上記で触れた内容をぜひ面接でも取り入れてみてくださいね!