カテゴリ: 就活アドバイス
2020/04/17(金)

【就活がつらい】そんなあなたに、知ってほしい5つのこと

就活しんどいですよね。つらいですよね。
そんな頑張る就活生さんに向けて、記事を書きました。

めんどうな人は 【5.さいごに】 だけでも読んでください。

私、ねぎもちょうど1年前は就活真っ只中でした。
いちばん気分がしずんで辛い時期でした。就活やめようかと思ったことも。
でも、いまこうして社会人できています。
なんとか辛い就活耐えた結果です。

みなさんにも、就活乗り切ってほしい。辛い人にはすこしでも楽になってほしい。
この記事、少しでもみなさんのエールになると思います。よんでください。


目次

  1. あなたに伝えたいこと
  2. わたしが就活でつらかったこと
  3. つらいときにするべき事
  4. わたしのしゅうしょく活動
  5. さいごに

1.あなたに伝えたい事

つらい思いをしているあなたに伝えたい4つのことを書きました。

内定もらえないのは、会社のせい。要は運。
会社の勝手な都合に就活生がふりまわされてるだけ。
会社が求める【スキル・性格】は決まっていて、それを基準に人材選択してるだけ。

内定出ない≠あなたの人格否定
これだけは常に思っていてください。少し気持ちが楽になります。

私は、面接落ちた時、こう考えてました。
「もし私がここで働いても、力発揮できないんだな。
私にはもっとふさわしい場所があるから、落としてくれたんだな」って。
相手が自分のためを思ってしてくれた事だと考えるようにしていました。

つらくなったらいったん就活は休憩しましょう。
心がつらい=心のケガ

就活をスポーツに例えてみると…
 〇ケガしているのに無理して、不完全なまま3か月練習
 〇1か月休んでケガを完全に直してから、再出発。2か月猛練習
どちらが、3か月後いい結果を残せるでしょうか?
 ぜったい後者ですよね。

心がケガしている状態で就活をつづけても、いい結果が得られず。さらに心がケガします。
休むことに焦りを感じる気持ちもわかります。私もそうでした。
でも、休んだことで、私はいい方向にすすむことが出来ました。
(詳しくは、下のほうの「私のしゅうしょく活動」を見てください。)

一度休んで、リフレッシュ。休憩も大切な人生のお仕事です。

私はあなたの味方です

親・兄弟・友達・先輩 だれかは必ずあなたの事を見守ってくれています。
辛さ、理解してくれています。
つらくなったらまず話してみて。ぶちまけるだけでもいい。

どうか、抱え込まないで

他人は優秀に見える。特にこの時期は。

あなたも優秀です。それだけ頑張ってるんだもん。
あなた自身が一番です

比べて悲しくならないコツは Twitterやインスタを見ないこと。
あれは、みんな着飾った個人個人の自慢スペース。
つらいときに、見たら他人が素敵にみえる。妬ましく見える。
そして自分が嫌になる。
そうはならないでほしいから。SNSは見ないほうがいいですよ。

2.わたしが就活で つらかった こと

私も、1年前はあなたと同じように苦しんでいました。
特に何がつらかったか・どう思っていたかを4つのつらいにまとめて書きました。

友達みんな社会人
 →半年の休学の影響で、友達は1年はやく社会人に。
 →友達だった人が立派ですごい人にみえて、自分がみじめに見えた。

就活スキルの講義で落ち込んだ
 →自分よりできる人ばかりで、焦った。
 →自分がみじめで辛くなり、ネガティブ思考ばかりだった。

就活が本当に嫌でしたくなかった。やめたかった。
 →就活やめると、仕事なし人間になる。それは自分で許せない。
 →仕事なし人間の私が存在するくらいなら…いないほうがマシではと思った。
 →毎日が説明会・面接の日々が嫌。すべてのことが面倒だった。

何通ものお祈りメール、本当に辛かった
 →自分が人間としてダメだから、内定もらえないと思い込んでいた。
 →自分はポンコツでクズなんだ、と自己嫌悪におちいった。

3.つらいときに するべき事

私がつらいときに、してよかったと思ったこと3つを書きました。

相談することがなによりも大切。自分の外に嫌なことをだす。
一番いいのは電話。できなかったらlineやメール。

実際に相談した人は2人
・就活してる年下の友達
 相手も忙しいし相談するのは申し訳なかったけど、思い切って相談。
 →おたがい悩みを打ち明けあって、励ましあえた。
  気づくとお互い心が楽になっていた。すっきり
・社会人1年目の友達
 その人が就活生だったときの経験をふまえアドバイスをしてくれた。
 →つらさを理解しながら、話をきいてくれて心が楽になった。
  先の方向性をどうすればいいかも一緒に考えてくれて、ためになった。

つらい気持ちはとにかく外に出す
私が実際にしてたのは、グチや思ったことををノート全て書くことです。
ノートの実際の写真です↓

写真の3箇所にある、〇の中に数字がかいてあるもの。
これは「気分指数」です。
可もなく不可もない気持ち(基準)を0として、今の気持ちがどうか数値をつけます。
(私の場合は、極小値-100 極大値100にしていました)

後日見返すと、「この時こんなに自分頑張ったんだ」と思えるし、
気持ちの変化が目に見えるため、休憩するタイミングもつかみやすいです。

とんでもなく辛いときは、いったん就活から離れてください。
そのまま我慢は×
我慢すると、心が壊れて取返しがつかなくなっちゃいます。

私は本気で就活が嫌なときに、1週間のお休みを作りました。
就活系の予定は全部キャンセル。ひたすら自分の好きな事をしてた。
家でユーチューブみたり、お散歩したり。

お休み明けは、頭・心まっさらで、とても すがすがしかった のを覚えています。

4.私のしゅうしょく活動

私が就活しているときの「行動」「気持ち」や、「内定がでた理由」「私の心の支え」を紹介します。
こんな就活生もいたんだな。と参考にしていただけると幸いです。

私の 行動 と 気持ち、気分指数の変化 を表にしました。

4月上旬は1番辛かった時期ですね。早期内定をもらっている友達をみていたので焦りもあいまって、メンタルボロボロでした。
緑四角で囲っているのがお休み期間です。

なんで5月中旬にいきなり内定がでたか?
お休み期間をとった→心のケガが回復したから

まあたらしい頭で、ビーズの選考を受けたため、自分の全力をビーズにぶつけることが出来た。
すると、5月中旬にビーズ(今働いてる会社)の内定をもらうことが出来ました。
多分お休みをせず、ズタボロメンタルのまま選考うけてたら、間違いなく落ちてました。

ちなみに、ビーズを受ける!と決めてからは 他の企業の面接・説明会すべてキャンセルしました。
ビーズは心から行きたいと思えた会社のため、1社集中型で勝負したかったんです。
(正直、かけ でした。)

就活が死ぬほどしんどかった私ですが、就活しなくてもいいかな?と思える妥協点を1つだけもっていました。
「保育士資格」です。
心のどこかで、「一般就職できなければ、保育士になればいっか~」という気持ちもありました。
(保育士は素敵な仕事だけど、私が本当にしたい仕事ではなかったんです)

今思えば、「最悪〇〇すればいいか~」という考えが、心の支え(安定剤)になっていたような気がします。

友達には、小さな企業の内定をとって「内定がある」ことを支えにしている人もいました。
なんでもいいから、心の支え(安定剤)があるといいですね。

5.さいごに

就活がつらいみなさんへ

あなたは悪くない。
1人じゃない。

就活の事で苦しんでばかりのあなたが、少しでも楽になってくれれば と私は強く思います。
これをよんでくれた あなたの気持ちは少し楽になりましたか?
至らずだったら申し訳ないです。

もし、これを読んでくれているあなたの友達が、就活で苦しんでいたらこの記事を教えてあげてください。

全国の就活生のみなさん。どうか自分を責めすぎず。
頑張りすぎず。ゆるゆると頑張ってください。
1年後、2年後、素敵な笑顔で社会人として羽ばたくことを祈っています。

社会人1年目のねぎ より

 

【ビーズ株式会社より重要なお知らせ】

当社で開催を予定しておりました会社説明会、およびオフィスツアーについてお知らせです。
大阪府を含む、全7都府県を対象に発令されました緊急事態宣言を受け、4月に予定しておりました説明会とオフィスツアーをすべて中止させていただきます。

代わりに現在当社ではWEB上で当社の様子を知っていただけるように、動画を鋭意製作中です。
公開まで今しばらくお待ちくださいませ。

公開は下記ページとInstagramにて行います!