カテゴリ: 会社紹介
2020/03/20(金)

“第三の人材”= 社内システム !を一から開発・運用・アップデート。“ 社内SE ”のお仕事って?

まずは懸念払拭から。本当です!年間残業時間が3時間12分のシステムエンジニア@ビーズ

東大阪にあるビーズ株式会社は、工場をもたないファブレスメーカー。アウトドア用品やゲーミング家具、バイク用品をオリジナルブランドで立ち上げ、展開ししています。

そんな当社の事業を支えているのが、社内SEが開発したシステム。

一般的なSEといえば、顧客の事業や業務フローに即したシステム開発・運営・保守を手掛けるお仕事のため、「仕事がきつい」「無茶な要求に応えなければならない」など負の側面がクローズアップされがち。「このままでは続けられない」と転職を决意し、中途採用への応募が脳裏をちらつくSEさんも多いと思います。

しかし当社のSEは、社員=顧客。
企画、開発、営業、会計、人事・労務等の各種業務はじめ、部署や会社を超えるシステム・サービスにも及ぶため業務範囲は間違いなく広く、深いのですが、IT部門の優先順位に沿って企画開発をするため、残業時間は1日48秒というSEもおります。
※2019年のとあるSEの残業実績ですと、1年で時間外労働時間が3時間12分(ちなみに中途入社1年目の方)。ビーズは上司への残業忖度は一切ございません。

システムを導入する目的は業務の効率化を目指したもの。それを作っているシステムエンジニアの終業自体が遅いなんて本末転倒。時間内に請け負ったシステムをきちんと作り上げる=コストを管理するイズムが徹底されています。

システム開発のフロー@ビーズ。

社内SEによるシステム開発のフローは下記の通りです。

  • 要望・ニーズのヒアリングによる課題特定
  • 課題解決のためのベストな開発計画の立案
  • 優先順位に沿った開発計画の実行
  • 完成後の費用対効果の検証

日々進化している新しい技術や知識の充足に向け、所属するITセクションでは勉強会を開催。セクションを挙げて感度の高い情報収集・共有による社内システムへの取り込みを図っています。なかには未経験からSEになった人も実際にいるので、転職や中途採用に応募する時点で「これくらいの知識・実務経験では」とためらう必要はありません。

ビーズの社内SEに求められる資質。柔よく剛を制す論客、かも。

 業務を進めるにあたり、特に重視されるのが情熱×論理的思考能力×調整能力。
詳細のヒアリングで本質的なニーズを引き出しつつ、事業全体をも俯瞰したシステムをグランド・デザインします。もちろんシステムは使ってはじめて価値を発揮するものですから、できたシステムをわかりやすく説明し・時には相手の納得や共感を引き出す交渉も必要となります。社会人として高いスキル・資質を必要とされ、それを磨けるのがシステム開発業務ともいえます。

一からシステム開発を手掛けるからこそ味わえる、やりがいと充実感。挑戦志向のSEさん、現在リクナビで募集中!

システム開発にはユーザーの立場から見た使いやすさと同時に、全体を俯瞰した構築の両立がマストです。システムエンジニアはいわば、蟻の目と鳥の目の両方が必要になるわけです。社内SEは業務にかかわるすべての人に使いやすいシステムを目指し、直感的に理解できて、使いこなせるシンプルな構造を構築。時にはユーザーにわかりやすく説明し、導入の円滑化を図ります。

常に先を読み、あるべき理想の姿を描きつつ、現状に即した最高のパフォーマンスを実現するーー。そんなシステムづくりを当社で一から挑戦したい方、現在リクナビで社内SEを募集中です。

リクナビURL:https://next.rikunabi.com/company/cmi2340394001/nx1_rq0018927501/?fr=cp_s00890&list_disp_no=1&leadtc=keyword_ichiran_cst_n2_ttl

当社サイトからの応募はこちらから:https://www.be-s.co.jp/recruitment/appreq_job/se