カテゴリ: ビーズ社員
2020/02/13(木)

19年新卒のそれから~続・就活日記.vol4~

みなさまこんにちは。うどんです。
19卒社員のインタビュー記事もついに最終回。
なかなか全員から同じインタビューを聞けたことがなかったので、個人的に感慨深いです。

そんな締めを飾ってくれるのは春にモツ鍋と同じく「服装」「面接」についての思い出を紹介してくれたFJです!

FJのインタビューを、ぜひお楽しみください。
(vol3.よしおくんのインタビュー記事はこちらからご覧ください。)

まずは担当しているお仕事について

ー本配属後、どんなお仕事を担当していたのか、教えてください。

メインの業務は企画。並行して制作業務(撮影、製品ページ作成)などを担当しています。

企画では、DOPPELGANGERのファニチャー(家具)を担当していて、ここまで2製品を手掛けました。
制作では、社内のスタジオスペースだけに限らず、社屋のあちこちを使って撮影をこなし、撮った写真を編集して製品ページに反映してと、一連の作業をこなしています。

ーメインは企画業務であるのに、いつの間にか製品ページ作成といった制作業務まで担当しちゃっているFJ!
たしかによく社内で撮影しているところに出くわします。
勝手に制作チームの一員とばかり思っていたのですが、そういえば企画でした。

印象に残った仕事について

ーこの1年の中で印象に残っている仕事はありますか?

アイキューシリーズの撮影です。


社内のどこを探してもいい場所が見当たらなかったので、なんとガレージに部屋を作ってしまうという荒業で解決しました!
準備から撤収までで丸一日。何通りも組んではばらして、組んで・・・とめちゃくちゃ大変でしたが、出来上がった写真を見て疲れが吹っ飛びました。

before


after

ー製品ページを見た際に、こんなところあったっけ?と思っていたのですが、アイキューシリーズため作り出した壁だと聞いて、驚きしかありません。

入社前とした後の印象

ーちなみに、ビーズに入社する前と後で、ギャップを感じたことはありましたか?

全くありません!
実を言うと会社説明会のときから人事の方の説明がいい話ばかりで、流石にちょっとは盛ってるんだろうと思っていましたが、全部ホントで逆に驚いています。

ーそれこそFJは真夏の面接担当がタンクトップに短パンで、入社前からめちゃくちゃ驚いたって言ってましたもんね!笑
(※詳しくはFJ、体動かしたくないってよ②の記事で)
ビーズの雰囲気を体感していたからこそ、ギャップが全くないと言えるのではないでしょうか。

仕事のやりがいや苦労した点

ービーズに入って感じたやりがいと苦労したポイントを教えてください。

もちろん全てとは行きませんが、希望や思いはできる限り取り入れてチャレンジさせてもらえます。
私が企画をさせてもらっているのも「企画がしたい!」とたくさんアピールしたから。

全く知らないことにチャレンジすることが多いのでたくさん勉強しなければならないのは大変ですが、自分でやりたいと思ったことなのでなんとでもがんばれます。
結果がついてきたらもう最高にハッピーです。

ービーズでは自分でアピールしたものがカタチとなりやすい環境なので、発信力が大切となります。

これから就活をする方へのメッセージ

ー就活やビーズにエントリーするかに悩んでいる学生さんたちに何かアドバイス(メッセージ)を!

ビーズの社員に「いい会社ですね!」はあんまり効きません。なぜなら言われ慣れているから。

自分をアピールしましょう!

「知ってること」より「好きなこと」をライバルを意識せずのびのびアピールできれば、思いは伝わると思います。

ビーズ社屋のぶっ飛んでる休憩室(褒め言葉)を覗きに来るだけでもすごくいい経験になると思うので、ぜひ足を運んでみてください!

ーインタビューにお答えいただき、ありがとうございました。

まとめ

冒頭でもお話した通り、この記事にて19卒の新入社員たちへインタビューは最終回を迎えました。
協力いただいた「モツ鍋」、「てるこちゃん」、「よしおくん」、「FJ」。
みんな本当にありがとうございました!

どの記事もひとりひとりの性格が出ていて、とても楽しくまとめさせていただきました。

今後もこれだけにとどまらず、さまざまな社員を紹介していきたいと思います。
ぜひお楽しみに!