電車?自転車?徒歩?車?それとも? 社員の通勤手段を人事担当者が調べてみました。

Posted by

こんにちは、人事担当のリカです。
ビーズ社員がどのような通勤手段で出社しているのだろうと、突然調べてみました。
というのも、当社は少し独特なのか(?)、通勤費/通勤補助費として一律20,000円支給しています。なので徒歩で通勤しても20,000円、電車通勤しても20,000円を支給しております。
なら、徒歩や自転車だとちょっとお得感。
ということで、ビーズ社員がどのような通勤手段をとっているのか興味が沸きました。

ちょうど本日(2017/4/5)が、晴天、通勤しやすい気温という好条件でしたので、さっそく調査!

まず、自転車通勤(12名)。
ビーズ社員(役員含む)が、現在62名ですので、19%と、なかなかの割合でした。
雨でも極寒でも灼熱(?)の大阪の夏でも自転車通勤する猛者が若干名いるのは、自転車愛かDOPPELGANGERの企画開発への情熱かでしょう。
今からのシーズンは自転車通勤がどんと増えそうです。

次にバイク通勤(2名)。
バイク、といても原付きではなく中型・大型クラスで通勤する社員がいます。
本日は2名が通勤していました。割合では3%と少数派ですが、出勤する姿が「カッコイイ!」となるのは私だけでしょうか。特にヘルメットを被っているのがいいです。
ちなみに、商品撮影でバイクがチラホラと写っているところがあるのですが、それは社員のバイクになります。よければ「こんなバイクに乗ってるんだ~」とチェックしてみてください。

そして車通勤(2名)。
現在、期間限定で車通勤を許可しています。今日は水曜ということで2台でした。
割合はバイクと同じく3%です。
当社の駐車場のスペースから、一日限定3台までとしております。週末にはキャンプグッズ(製品サンプル)を積み込み、「明日、キャンプで試すんですよ~」と言ってる姿見られたり、必要に応じて車通勤しているようです。

王道の電車通勤(41名)。
「会社に行く」となれば電車を想像する方が多いのではと思います。
人事担当者調べによると、41名と最多。66%
約80分かけて出社する京都、兵庫在住の社員もおります。「帰りに電車から見る紅葉がすごかった(京都市民)」とか、「会社に着いたら東大阪は晴れててビックリした」という兵庫県民がいたり、兵庫⇔大阪⇔京都って遠いようで近く、近いようで遠いような不思議な気持ちになります。

通勤費/通勤補助費の恩恵を一番受ける徒歩通勤(4名)。
一律支給される20,000円のうち、通勤費が一切かからない社員が4名、割合にして7%いました。
朝は8:30に起きるという話を聞くと、本当に羨ましい。何せお昼休憩を自宅でTVを見ながらチャーハンとか食べているらしく、そういう生活・通勤手段もあったな…と考えさせられます。
昨年、自宅で手作りランチを限定3名に振る舞ったという話を聞きましたので、会社の近くに住む社員と仲良くなるのも一つの手だなと思いました。

マラソン通勤(1名)。
毎日ではないのですが、走って通勤している社員が1名おります。
非常に健康的ですね(割合は2%)。
なお、走って通勤しても通勤費/通勤補助費は、20,000円支給。
健康的な新生活を始めたいなら、通勤補助費を使ってスニーカーを購入してもお釣りがでます、そんなお金の使い方もいいですね。


※上記はマラソンサークルの一コマ。