名門女子校のお嬢様気分。死ぬまでに絶対セーラー服が着たい女性向け製品登場。

Posted by

こんにちは、人事担当のリカです。
またネットをザワザワさせるのか…と今からドキドキが止まりません。
2016年4月に販売を開始したセーラー服型のパジャマ「セラコレ」。発売前には「こんなけしからん商品は絶対売れん!」と一人ブツブツ言っていましたが、予想に反し完売しました。それはもう、またたく間に。
そんなセラコレは冬服や着る毛布タイプとシリーズ化し、ついに合服(2017年モデル)が登場。

BIBI LABによると、高校時代の制服がセーラー服だった女性は10~20%程度。ほとんどの女性にとって制服=ブレザー。
思い返せば高校時代、私服通学だった私は、セーラー服を着た人を見ると、「かわいい制服があって、いいなぁ」とよく思いました。あの気持ちはなんだったんだろうと考えると、私にとってセーラー服=貴重価値だったのかもしれません。
そうした高校時代、セーラー服を着れなかった人向けに「セーラー服を着ませんか?」と、ルームウェアのセーラー服を発売したのが2016年。

試作品が出来上がり、それを纏う若手社員を見た時、「かわいい制服があっていいなぁ」という当時の気持ちがうっかり蘇りました(高校を卒業して◯年なんで危険な匂いしかしませんが)。
と同時に、着る人いるの(けしから~ん!)?と思っていたら、まさかの完売。

以降、着る毛布や冬服等、次々と完売したセラコレシリーズ。
2017年には新作も加わえられ、本日プレスリリースがついに放たれました。

上記は、新作のセラコレのコギャル型。
2016年に人気だったコギャル型にセーラー襟のラインを三本線に変更したり、スマートフォンが入る胸ポケットを作ったりと細かい点でアップデートされています。
※上履きルームソックスやリボン&スカーフも別売りであり、好みのルームウェアをつくりあげることができますね。

そして新たにお嬢様型が加わりました。
ミッションスクールや名門女子校などのいわゆる「お嬢様学校」がジャンパースカートを制服に採り入れていることから、「お嬢様型」と命名。

セラコレの使用方法はBIBI LABサイトで提案しています。
他、モデルの肉球あやとさん達の着こなしの無双ぶりも是非見てください。