求める人物像:商品開発に必要なのは、芸術家ではなく、経営者としての視点。

Posted by

単にモノを仕入れて販売するのではなく、新しい価値観を創造することが私たちの仕事。

商品を購入された方が新しいライフスタイルに気づき、その後の人生まで変わってしまう…。

そんな価値ある商品を生み出すことが、私たちに与えられたミッションなのです。そのためには創造性だけでなく、市場の動向を見据えた上で“売れる”商品を提示できるバランス感覚が必要です。

偏った発想は、偏った商品しか生み出しません。
スポーツ・レジャーといった公共性の高い商品を扱うからこそ、芸術家や技術者、職人ではなく経営者的な視点が欠かせないのです。

“遊び”を高度なビジネスに昇華させ、高収益を目指す。それこそがビーズの求める人材と言えます。