見てみたい?企画開発社員の1日のスケジュール。

Posted by

こんにちは、人事担当のリカです。

志望する職種の業務内容は何となくイメージはつくけど、一日のスケジュールってどんな感じですか?という質問をいただきます。そこで、ざっくりにはなりますが2名のスケジュール例をご紹介します。

そもそも企画開発を担当している社員は、
・商品の企画(市場調査、分析)
・開発(仕様書作成、交渉、品質管理)
・プロモーション提案(WEBデザイナー、広報と打合せ)
の大きく3つの工程を踏み、モノづくりをしています。

そうした工程を経て出来上がった商品は、DOPPELGANGER、DOD(DOPPELGANGER OUTDOOR)、Bauhutte、BIBI LAB、UNIHABITAT等の自社ブランドから発売されています。

下記は、入社3年目に入った社員のとある一日のスケジュール。

年間で約1,000を超える商品をリリースしていますので、業務スピードはかなり早め。いくつもの新商品を並行して取り組むため、いかに無駄なく効率的にできるかが重要となります。
それを支えているのは社内SEチームですが、これはまた後日UPしますね。

つづいては、入社4年目に入った社員。

一日を通してメールやSkypeで海外とやりとりをしていますね。
サンプル商品のテストでは、実際に、水をぶっかけてみたり、風が強い日にテントを設営したり、キャンプをして使用感を確認したり。それが見ていて何だか楽しそう。
新商品が出ればキャッチコピーも考えたりと、0からリリースまで携わっていることがお分かりいただけると思います。

いかがでしたか?
こうして見ていただくと基本的にやっていることは、3年目も4年目も変わりません。ビーズでは、若いうちから企画開発を担当し、ブランドを大きく育てています。