ビーズの有給休暇取得率、2016年は96%!

Posted by

こんにちは、人事担当のリカです。

この数年、人事担当者として密かに活動していたことの一つが有給を取得しましょう、というもの。2015年の有給休暇取得率は85%とそれでも俄然高い方なのですが、目指すは日本一の有給休暇取得率なんだと入社した方々にワークライフバランスを説いたりしていました。

なお、ビーズで安心して有給が取得できる仕組みは、
・事前に引継ぎを行っていること
・一部業務補完(複数の担当者が業務を遂行できるようジョブローテーション)を行っていること
・情報共有
の3点。

特に、情報共有は重要です。関係者に適切な情報を共有することで、お休み以外に離席等で突発的な業務が発生した時でも、関係者の誰かが対応できます。正しい情報共有は効率的な業務につながりますので、メーリングリストやグループチャット、社内システム、IT等は最大限に活用しております。

また、一部ではジョブローテーションにも挑戦。
モノづくりの支援活動を担当する会計、貿易、販売管理等の専門性の高い業務は、最小人数で業務をしておりますが、気持ちよく有給がとれるようになりたいと会計担当者は販売管理、販売管理担当者は貿易と会計のフォローが可能(貿易は別業務のフォローが可)。
相互フォローをしていくために勉強会を開催したり、実際に業務をやってもらうといった中期的な挑戦を行ったことで、支援部門全体のスキルの底上げと有給の取得のしやすさにつながりました。

そうした取組により、2016年の有給休暇取得率は96%!!
過去3年で最高値です。

有給休暇取得率の高い会社のトップ5は、東洋経済ONLINE  最新版!「有給休暇取得率」トップ300社(2012~2014年度の3年平均)によると、
1.ホンダ:99.6%
2.アイシン精機:98.2%
3.テイ・エス テック:97.0%
4.ケーヒン:96.8%
5.ダイハツ工業:95.9%
と、ビーズ株式会社も上位集団を目指せるほどの取得率になってきました。
まだまだ上にはスゴイ企業がありますが、当社も追いつけ追い越せとばかりに、ワークライフバランスがとれた働き方を見つけていこうと考えています。