【第10回】サポート電話研修(ターキーver)

Posted by

(注*2016年4月に別ブログで公開した記事を再掲載したものです。)

こんにちは。ターキーです。

製品に関するお問い合わせのご対応をさせていただくため、私たちは事前に製品仕様などを必死にお勉強いたします。
ただ、当社製品は種類が本当に多岐に渡るため、勉強しても追いつかない部分も多数ございます。

特に自転車や椅子の詳細な仕様に関するお問い合わせや、製品そのものの開発意図など、手元の資料を調べなおしてもわからないことがしばしばあります。

ちなみにではありますが、当社の自転車の「パラレルツインフレーム」だけで、9種類ものバリエーションがあります。開発担当者の凄まじいほどの開発精神が感じられます・・・!

そういった場合、まず先輩や開発担当者に質問し、私自身がしっかりと理解する時間を設けます。そして、その自分自身が理解した内容を、さらにお客様にご理解いただけるようにかみ砕き、しっかりとお伝えしなければなりません。

社内にて製品仕様を理解し、そこからお客様へのご案内の流れをしっかりとスムーズに行うことによって、お客様の不安や疑問を一刻も早く取り除き、安心して製品をご利用いただけるようにする。

先輩および開発担当者からお客様までの、情報のスムーズな流れを私たちがせき止めてしまわないためには、お客様とのコミュニケーション能力はもちろんのことですが、社員さんとも通じ合うコミュニケーション能力が必要になります。
そのため、コミュニケーションにおいて重要な、どうすれば伝わるのか、相手の立場で考える、ということを常に意識しなければなりません。

日々意識、日々勉強です。がんばります。
次回のチラ見せもお楽しみにっ!