2回の転職でビーズに入社して感じたこと~アパレルからWEB業界へ転職した女の話~

Posted by
Pocket

こんにちは。9月より働きはじめたうどんです。

働きはじめて3ヶ月目。それでも毎日 「これは前の会社独自のルールだったのか・・・!」というものや、「ビーズはこんな制度があるなんて、めっちゃええやん!」などと、まだまだ驚きの発見ばかりです。

めっちゃええやん!と思う制度のひとつは、平日の就業時間後に完全自由参加の「社内イベント」があること。

今までの会社では、お昼休憩や新年会でしか仲良くなれる機会がなかったので、他部署の人とも早く馴染みやすい環境であることに人見知りのうどんはホッとしました。

(どんなイベントをしているのか知りたい方はこちらの記事もチェック

今後もビーズ社員へインタビューをしたり、会社のイベントの様子を紹介したりする予定なのですが、せっかく(?)なので今回は私「うどん」が転職を2回したことで学んだきたことを紹介しようと思います。

ちなみに私の前職はWEB関連の仕事ですが、前々職はアパレル業界で販売員をしていたので、アパレルから転職を考えられている方にとって「こんな転職もあるんだ」という希望になればと考えています。

実際、転職前に知っておきたかった情報も書いていくので、最後までぜひどうぞ。

アパレル業界から転職した理由

まず最初に、そもそもアパレルから転職した理由をお話したいと思います。

私の場合、「安定した休日が欲しい」といった理由が大きくありました。

これを一番の理由として述べると、正直驚かれることが多いです。

それは、アパレル業界あるあるだと思うのですが、給与が安いだとか、ノルマが厳しいだとか、意外と体育会系で上下関係が厳しいだとか、未来が見えないだとか、本当によく言われる理由で悩んでいる方が多いからだと思います。

私の場合も上のようなものも多少はあったのですが、それ以上に長く働いていく中で、自分の置かれている状況や環境が変化し、シフト制では予想以上に計画が立てにくくなってしまったからです。

たとえば友人の結婚式。多くの友人が「土日」に挙げることが多く、めでたいことなので行きたい気持ちは山々でも、土日に休みを取れるかどうかがとても厳しかったのです。

招待を受けた半年前からその旨を伝えて希望を提出していても、休みとならないこともしばしば・・・。

このようなケースが数回続いたことで、働いているショップの服が好きで、顧客様とコミュニケーションを取れる仕事にやりがいを感じていた私も、転職を決めました。

ここまでお話ししてお伝えしておきたいのが、転職したい理由がなんとなくという人は、辞めなくてもいいのではないかということです。

給料が安い→同業種で転職を目指すのが一番確実な方法。ただ、転職をしたさまざまな職種の友人たちと会話して思ったのが、ショップ店員でなくても給料が良いってなかなかない気がします・・・。

ノルマが厳しい→ノルマのないアパレルを探す。もしくは厳しいと感じる理由を考えてみる。

体育会系で厳しい→これは転職先次第ですね・・・。

未来が見えない→見えない理由を確認して、解消しないのであれば転職活動に挑む。

辞めたい定番の理由で仕事を探すとなると、このような感じになるのではないでしょうか。どれか一つを重視した転職はやりやすくても、すべてが叶うといった転職先に出会える確率はとても低いです。

しんどいから辞めたい。といった場合でも、なぜしんどいと感じるのか、嫌だと思っているのかを明確にするだけで、 「こんなはずじゃなかった」といった後悔をする確率が減らせます。

※とはいっても、精神的に参ってしまったという場合は、一旦離れるだけもありかと思います。

新卒の就職活動で自己分析をしていた人でも、転職の際にはこのことを忘れがちなので、転職を検討中の方はぜひ書き出してみてください。

ちなみになぜ、これを最初に書いたのかというと、アパレル業界あるある(?)の「辞める時期を先伸ばしにされる」ことや「辞めさせてくれない」といったことにも、しっかりNOと伝えやすくなるからです。

※ってか、法律上辞めさせてくれないって絶対ないんですけどね。あるあるですよね。

WEB業界に転職した理由

アパレルから一転してWEB業界を目指したのには、大きくは3つの理由があります。

1.土日が休みの業界で探した際に、未経験からでも学べばしっかりと活躍できそうな業種であったから

上記でも述べた通り、アパレル業界を辞めたい理由が土日にお休みが欲しいといった理由で転職を考えていたため、まずは土日お休みはどのような仕事があるのかからを調べはじめました。

その中で最初に目が止まったのが、「アパレルのWEBショップの運営」でした。

服に変わらず関わることができるのに、土日休みということにとても惹かれ、このきっかけからWEB業界を目指しはじめました。

ちなみに異業種のうえに、未経験でもできる仕事であるのかについては、少し悩みました。

ただ、2・3つ目の理由に詳しく書いたよう、触った経験がわずかながらあったことで「学べば実を結ぶ」ことをアピールすることができ、異業種に転職することができたので、諦めなくてよかったと感じています。

なので、資格もないし異業種に転職なんて・・・。と諦める前に、学べばできる仕事でないのかと、今までの経験を活かせる部分がないかを調べてみる価値はあるかと思います。

2.もともとイラストレーターやフォトショップといったAdobe社のソフトを使って、いろいろと作ることが好きであり、働いていたお店のチラシなどをデザインしていたから。

WEB業界ではなく制作することに関しては、働いていたお店からお客様へ送るDMのデザインやブログ用の写真撮影をしていました。

その業務に携わっている際に、どのようにすればお客様の目に商品が止まるのか、どの映りが商品が見やすいかといったことを考えていたので、なにか見せるものを作成するのは、センスというよりも戦略だと考えていました。

戦略は学ぶ姿勢とこれからの経験値だと感じていた私は、こういった面でもWEB業界はどうだろうかと思ったのです。

3.学生時代、ブログやホームページを作ることに慣れ親しんでいたから

最後の理由は一部の人には共感してもらえると思うのですが、私が学生のとき、自分でブログやホームページを作ることが流行っていました。

このときに私は、 他の子と違いをつけたかったことと凝り性の性格が相まって、いろいろと調べながら作っていたのです。

この頃に作っていたホームページは今のWEBサイトの作り方とはぜんぜん異なるのですが、似ている点があったことで「なんだか数学の公式みたいで覚えやすい」と感じ、「できる」という自信になりました。

このような理由やきっかけから、もう一度勉強すればできるのでは?と、WEB業界へ転職すると決めた理由になりました。

転職して苦しんだこと、よかったこと

2回転職をして苦しんだことは、1回目の転職は慣れないことが多く、苦労の連続だったところです。

そもそも、アパレルの会社って、独自のルールが多すぎなんですよね。

そのため仕事の内容に慣れることだけでなく、 一般的な会社に慣れることの2つを同時進行で学ぶ必要がありました。

異業種であるということは、その部分のギャップは大きくなりやすいのかなと思います。

慣れることに苦しみましたが、それ以上にもともと目標としていた土日休みになれたこと、WEB業界で働くことができたことが、達成感があり何よりもよかったです。

一例をあげると、アパレル業界のときは退勤時間になっても接客の引き継ぎができず残業も多かったのですが、WEB業界となり、 (珍しいほうのようですが) 繁忙期以外はまったく残業がないことも、とてもテンションが上がりました。

また、2回目の転職では、1回目よりも働く上で譲れない理由が明確になった状態であったため、面接時にその部分を質問して入社でき、メリットだらけでした。

うどんが前職よりビーズを選んだ理由は、図書購入制度やセミナー受講がしやすいなど「勉強できる職場」であることが、日々進化していくWEB業界で働くためには重要で決め手となりました。

知っておきたかったこと

ここからは私自身が知っておきたかったなと思うことを書いていきます。

まずは健康保険や年金、住民税といった社会保険料として給料から引かれているお金は、注意をしておかないといけないことです。

働いてる時は自然とひかれている金額であるので、退職後は自分で払っていかないといけないのですが、うっかりしてるとびっくりするような金額の通知が来て知る!なんてことにもなりかねないんですよね(苦笑)

転職先がすでに決まってから辞める、といった場合でも、新しい会社で手続きをしてもらわないと給料から自動で引かれるようにならないので、覚えておいていただきたいです。

また、健康保険に関しては実は「任意継続」なんてのもあるんです。

健康保険の任意継続とは、おおまかに説明すると、国民健康保険に入るのではなく、現在勤めている会社の保険に継続して加入できるしくみのことで、給料の額によってはこっちの保険のほうが安くなる制度です。

詳しいことはネットで検索などをしていただくほうが書いてるので割愛するのですが、転職を考えている方には知っていて欲しい制度の一つです。

もう一つ、意外と知らない方も多いので加えておきたいのが、「ハローワークへ失業手当をもらうために行う手続き」について。

なぜなら、失業手当は書類が受理されてからでないともらえないお金なんです!

しかも、知らずに手続きをしていないと、受給資格が勝手に消失してしまうものでもあるんですよね・・・。

私は運よく周りにも転職を経験していた友人がいたため、社会保険料やハローワークの手続きなどについて知っていたのですが、意外と知らない人が多いため、せっかくの機会であったので書かせていただきました。

(ちなみに健康保険の任意継続に関しては、アパレル会社を退職したときには知らなかったので、知った際に驚きでした。)

最後に

長く経験談を書かせていただいたのですが、まとめると異業種への転職でも、学ぶ意志と今までの経験上で活かせるポイントをアピールできれば、ちゃんと結果につながるということをお伝えさせていただきました。

譲れない部分と妥協できる部分をしっかりと自己分析することも転職先を決めるには重要となるので、そちらも忘れないでくださいね。

また、転職したい・転職しようという方で、もしもビーズの求人情報が気になるといった方がおられましたら、ぜひ採用サイトをご覧ください。

知識はあるけども経験がなくて・・・といった異業種からのご応募も、お待ちしております♪