てるこの凡人就活日記④私がビーズに入ったワケ

Posted by
Pocket

こんにちは、新卒のてるこです!
先日、会社説明会にスペシャルゲストとして参加させていただきました。
就活中の学生さんたちを見て、私も1年前はこんなんやったなあとしみじみ、、
ブログを読んでくださっている方もチラホラいてとっても嬉しかったです\( ˆˆ )/
たくさんお喋りもできて楽しかったのですが、果たしていただいた質問にちゃんと答えられていたのか、、
特に「なぜビーズに入社したのか」というめっちゃダイジな質問への回答が自信なさすぎてめっちゃ不完全燃焼感、、
ということで、今回は私がビーズに入ったワケを改めてご紹介させていただきます。
ビーズはほんとに魅力いっぱいの会社で、うまくお伝えするのが難しいのですが、頑張ってまとめるなら以下の2点が私の志望理由です。

 ①スキなフィールドでやりたいコトにチャレンジできる

自社製品や自分の会社のことを発信して広めたい。

私、自分のスキなコトやモノについて話すのが大すきです。
お喋りはあまり得意でないのですが、自分のスキなコトやモノの話はいくらでもできちゃうんです。友達曰く、フェスとかギョーザの話をしてるときはまるで目の前にそれがあるかのようにイキイキしてるらしいです(笑)
自分が話したスキなコトを相手も実践してくれたとき、スキなモノを相手も買ってくれたとき、さらにそれを気に入ってもらえたときの達成感って流石ですよね!
なので仕事においてもそういったことがしたくて、就活生のときから現在もなお上記のような想いを抱いています。
職種や仕事内容でいうと広報や販売促進なのですが、そういった仕事って普通はある程度経験を積まないと任せてもらえないんですよね。
広報に興味がある、販促やりたい、と面接で伝えても「最初の2.3年は営業だけど大丈夫?」と少し困った顔をされるのがお決まりでした。
でもビーズは違いました!
面接を担当してくださったリカさんは私のやりたいコトにめっちゃ食いついてくださったんです
え、いいの?と若干パニックになりながらも楽しくSNSの話などをしたのを覚えています。
説明会や人事ブログの記事では、ものすごいスピードで成長し活躍する若手社員の方々の様子を伺えました。
実際、入社1年目から商品を企画し、それを自らテレビで紹介した先輩がいたり、入社2年目の先輩のアイデアが新しいブランドロゴに採用されたりしています!
そんな面接や先輩社員の実績から、ビーズのたとえ新卒であっても手を挙げればやりたいコトに挑戦させてもらえる社風に魅力に感じ、ぜひ私もここでチャレンジしたいと思ったんです。
また、私は夏フェスに限らずとにかく外に出かけることや外で遊ぶことが大すきなので、DODのブランドコンセプト「アウトドアをワクワクするソト遊びに。」にめーっちゃ共感できました!
さらにそのDODで現在力を入れている、SNSやイベントといった広報や販促のやり方は、まさにどんぴしゃ私のやりたいコトなんです!
なんかもう、、やばいですよね!!(語彙力)
すなわち、スキなフィールドでやりたいコトにチャレンジできる、という嬉しすぎるチャンス。
実際問題、果たして凡人の私ができるのかという不安はありました。
でもそれ以上にやってみたい!が抑えきれなかったので、私は迷わずビーズを志望しました。

 

②社員間のキョリの近さ

私は学部の同期が900名弱くらいの比較的大きな大学に通っていました。
少数ながらもいい友達に恵まれて楽しい大学生活だったのですが、いつも同じ教室で一緒に授業を受けているのにほとんどの人の名前を知らない、という状況を少し寂しく感じていました。
大手企業に行けば、同期でも知らない子がたくさん、同じ部署でも喋ったことない人がいる、というように大学と同じ状況になるのでは、という懸念がありました。
そんなワケもあって中小企業をメインに就活をしていたのですが、人事ブログで紹介されている社内の雰囲気やサークル活動の様子、およそ60人という社員数もあり、ビーズの社員同士の繋がりの強さはピカイチに感じていました。
そんな中、参加した会社説明会で、先輩社員が以下のような自身のビーズへの志望理由を教えてくださりました。

就活中に参加した説明会で、「ビーズでは一製品一担当者制の商品企画をおこなっているので、例えば自分の子どもに『お父さんはこの製品のこの部分のデザインをしたんだよ』というより『お父さんはこの自転車を作ったんだよ』と自信を持って言うことができる」という話に、それってなんだかとってもいいなあと感じて志望した。

このお話に共感したのはもちろんですが、広報に興味がある私は、「じゃあこの会社で広報ができたら、ただ自社製品というだけでなく『昨日お昼を一緒に食べた〇〇さんが作った商品』というように紹介できるのでは」と考え、それってなんだかとってもとってもいいなあと感じたんです!(大すきな先輩のマネしてみました)
そんなステキな広報活動ができるのはここしかない!と思ったのもビーズを志望したワケです。

以上の2つが私のビーズの志望理由です。(まとめたつもりがまとまってない、、)
学生さんからは「その上でなぜ最終的にビーズに入社したのか」という鋭い質問もいただいたのですが、それはもうシンプルにビーズがスキだったからです!笑
こだわりの詰まった会社の外観・内観、イキイキと働く社員さんたち、 唯一無二の個性的な商品といった全てにワクワクを感じていました!
ワクワクってすごい抽象的な表現ですが、私のワクワクは楽しくて思わずウズウズにやにやしちゃう感じです。
フェスの開演前みたいな、、!笑
就活中の学生さんたちも、それぞれがワクワクを感じられるような企業と出会えたらいいなあと思います。
そしてそれがもしビーズなのであれば、ぜひ選考で熱い想いをぶつけてみてください!