上司とのカラオケはビジネス?

Posted by

こんにちは、新卒のてるこです!
ビーズに入社してから丸2週間が経ちますが、勉強、勉強の毎日で一日がほんとにあっという間です。
学生のときの長期休暇はエブリデイ休日すぎて曜日感覚なくなってましたが、現在はエブリデイ秒で終わりすぎて曜日感覚なくなってます(笑)

さてさて、本題ですが、、

「上司とのカラオケなんて楽しむもんちゃうで」

私が学生のとき、サラリーマンとして働いている社会人の友達がこんな風に教えてくれました。
上司を交えたカラオケは仕事の延長であり、
好きな曲歌えない、相手が知ってる曲歌う、そのために事前に調べて練習する、相手の持ち歌とらない、知らない曲でも合いの手入れる、席の場所気にかける、ドリンク気にかける、、等々
いろいろ注意しなければならないので楽しいどころか疲れる、ということでした。
実際Googleで調べたら「ビジネスカラオケ」なんて言葉もあったので、ビジネスマナーの一種みたいな感じなんですかね。
社会人ってタイヘン/(^o^)\

なんでこんな話をしたのかというと、、
私、先日先輩社員方とカラオケ行ってきたんです。
自己紹介で、音楽すきですー!フェスすきですー!て言うてたら誘っていただけました(*^^*)
ビジネスカラオケの話を聞いて若干不安はあったのですが、先輩方に色々聞きたいし、お喋りしたいし、てかカラオケすきやし、、って気持ちが勝って参加させてもらいました。
で、その感想を述べますと、、

めっちゃ楽しかったです\( ˆˆ )/♪

もちろん先輩なので多少気を使う部分はありますが、会社の上司だからめっちゃ立てたとか気疲れしたとかは全くなかったです!
むしろ先輩方が私たちにも分かるような選曲をしてくださって、、ほんと頭が下がります。
そしてなんと、就活でいう「第一志望群」レベルで私がすきなバンド(1番は決めれない)の曲を、アニメの主題歌やから知ってるという理由で先輩が歌ってくださったんです!
お互いそういえば、、って気づいたときの感動は間違いなく、その週イチです(笑)
こんな感じですきな曲を歌えて、聞けて、先輩方と音楽の話ができて、、純粋にカラオケを楽しむことができました。
そんな楽しいカラオケに誘ってくださった優しい先輩方ですが、お仕事では「デスク秘密基地化計画」を掲げてゲーマーから絶大な支持を得ているブランド、Bauhutteで大活躍なさっているほんとにすごい人たちなんですよ!!



ちなみに私、歌のレベルは凡人以下のオンチです。
が、カラオケは楽しいので遠慮なく歌っちゃいます。
先日のカラオケメンバーには学生時代バンドでボーカルされていた先輩もいて、私が今ギターの弾き語りを練習している歌手の曲を歌ってはったんですが、半端なくレベチすぎました。
容姿端麗でそのうえ美声って、、切実にうらやましいです。
社員同士の親睦が深まる機会として、ビーズではサークル活動も盛んに行われています。
今回の記事で使わせてもらっている写真は全て過去のサークル活動のときのものです。
フットサルやボルダリング、サバゲーなどなど、、ほんといろんなことされてますね!
たとえ参加できなくても「次はぜひ!」と優しくお声掛けいただけるし、活動後の飲み会でも「絶対お酒飲まないとだめ」みたいな雰囲気はないので、どのイベントも参加しやすいです。

というわけで、「社会人になったら上司との付き合いめんどくさそう」と不安に思っている方多いかもですが、少なくともビーズでは、堅苦しいマナーに縛られることなく上司との付き合いを楽しむことができます!