面接担当者は志望動機だけで、実は結構分かってる(はず)。企業が欲しい人について。

Posted by
Pocket

こんにちは、人事担当のリカです。
間もなく本番を迎える新卒採用向けの就職活動。今日は就活をされる方向けに、面接での志望理由をしっかり語れるよう、企業担当者から見た考えを述べてみようと思います。今日の内容は、おそらく、どの企業の採用関係者も同じようなことを感じているはずです、是非ご参考ください。

就職活動で避けて通れないものの一つに面接試験があります。
その面接試験での質問の序盤で、「なぜ当社を志望したのですか?」「当社に入社したら何がしたいですか?」といった志望動機と入社後の展望を聞かれることが多いかと思います。
これに答える準備をされていますか?

というのは、案外答えられている人が少ないのです。
意外に感じられるかもしれません。

よくある事例だと「□□の事業に興味があってエントリーした」「○○の仕事がしたい」といったものです。質問に回答しているように感じますが、これはやらかしている可能性が高いと思われます。

話が少しずれますが、会社が人を募集する、仲間を増やす理由は一体何でしょうか。
・事業規模を大きくするため
・中長期的な人員計画のため
・新しい血を取り込み、組織に刺激を与えるため
等、募集する背景は企業によって異なりますが、根本には「この会社を”よりすごい”会社にしたい」から。

だから、今の会社やメンバーではできない、不足しているスキルや経験、ポテンシャルを持っている人と働きたい。または、今の会社やメンバーにないものを持っている人と出会いたいと思っているはず。

だとしたら、「なぜ当社を志望したのですか?」「当社に入社したら何がしたいですか?」等の質問には、「自分には何ができて、その事業にどれくらいのインパクトを与えられのか」を伝えることが重要です。

なんとなく、もう分かってるって!という気持ちかと思いますが、さて、ここで質問です。
あなたは採用面接担当者です。その際「なぜ当社を志望したのですか?」と質問したとします。
一人は、
「企画がしたいからです。ワクワクするようなものづくりがしたいです。」
もう一人は、
「この会社やブランドにもっとワクワクをもたらしたいからです。具体的にワクワクをしてもらうには、○○や□□が必要だと思います。そのために私は~をしてきました。そうした経験を活かして入社したら企画という仕事をしたいと考えています」
と答えたとしましょう。

文字数の多い少ないはあれども、どのように感じましたか?

前者の方は、希望を伝えるにとどまり、そこに面接担当者へ「働く仲間」を想像させることは難しいのではないでしょうか。
ですが、こうした回答は皆さんが思っている以上に多いのです。
※後者の場合は、より具体的な回答となったことで話題はマッチングやスキルレベルへと移っていきます。

結局のところ、どの企業も欲しいと思う人は、
「楽しそうな会社に入りたい」な人ではなく、「自分ならもっと楽しい会社にできますよ」な人。
あなたにとっていい会社は「楽しく」みえる会社ですか?
それとも、あなたが「楽しく」できる会社ですか?
この違いはかなり大きいですよ。