ビーズ株式会社は設立20周年を大満喫しています!

Posted by

こんにちは、人事担当のリカです。
かなり久しぶりの更新となり、本当にすみません。

言い訳?ですが、2017年から2018年にかけてのビッグイベント「20周年だよ、新社屋移転!」をただひたすら無心になって取り組んでおりました。

移転後に設置導入されたシステムの確認、社屋が2倍以上広くなったことで情報機器類や設備、備品の手配・設置対応、移転後に関係各所に提出する書類作成の日々。毎日があっという間で、今1月下旬!?とビックリしています。この数日でようやく気持ちにも余裕が持てるようになりました。
こうしてブログがかけるのも有り難いことなのだと感じています。

さて、新社屋は5階+屋上になり、各フロアの壁紙や給湯室、トイレ、休憩スペース、設置するデスク等、細部までこだわりました。
一番こだわっていたのは社長なんですが、そのこだわり?ぶりに驚きました。
簡易図面の作成や導入する設備機械類のスペックはほぼ丸暗記、新社屋レイアウト等の事前説明会を主催と社長業をしながら移転業務のほとんどをやっちゃうという。
建築工法を語りだされた時には、「あー将来、空間デザイン事業が加わるかも」と思いました。

ですが、こだわってくれたことも、こだわる理由も新社屋に引っ越ししてきて、すごくよく分かるように。
その理由は、またどこかでお話したいと思いますが、移転パーティを開いた時の社員の表情からも感じていただけるのではないでしょうか。


全社員が集まっても余裕のある多目的ホール。壁紙は空!天井も空!


ビリヤード、設置してもらいました!


10年勤続した社員に◯◯万円分の旅行券!一緒に旅に連れってー!という声多数。


20周年の記念の品は、役員から一人ずつ手渡し。名前を呼ばれるとぐっとくるものあり。

身体を鍛えるマシンも数台導入。ますますマッチョになりそうな社員。

天井近くまである大きな図書コーナーも。
他にもみんなで楽しめるスペースがあるのですが、より有効な使い方は今からみんなで考える予定です。

大きなワクワクの箱となった新社屋。
これからどんなドラマが生まれるか、今から楽しみで仕方ありません。

DODの看板も大きく表示されていますので、ぜひぜひチェックしてください。