ビーズ社員がキャリアデザイン講座に登壇します(後日談)

Posted by

こんにちは、人事担当のリカです。
先日、とある大学のキャリアデザイン講座にBauhutte、BIBI LABのブランド責任者が登壇させていただきました。私も秘書役として当日参加したのですが、雨の中、必須授業でもない講座に想定の1.7倍の学生の方にご来場いただきました、心の底から御礼申し上げます!

講座の内容は「”東大阪発 Twitter経由”100万人を巻き込むものづくり」。
前半では、学生時代に取組んでいたことや、企画開発職1~3年目の苦汁の時代、偶然のヒット作から売れる法則性を見出すための研究、そして現在は新部署の責任者・商品マーケターとしてモノづくりをしているキャリアマップの紹介。
後半には、マーケターとしての考え方についてお話させていただきました。

教室をよく見てみると、教授陣も混じってる!?しかも結構な数の教授陣。
講師役のブランド責任者も「やりづらい笑」と最初こそは言っておりましたが普段通りに進ませていただきました。

本講座は、大学1回生、2回生が対象なのですが、個人的に講座内容が伝わるのだろうか…と懸念しておりましたが、後日いただいた学生からのレポートを拝見した限り
めっちゃ深く理解してくれている!!しかも、数年前からビビラボBauhutteをSNSで見かけて知っていた方が全体の25%前後ほどおられました。
それだけでも有り難いのに「今まで受けた授業で一番面白かった」という声までいただき、お世辞だとしても大変嬉しいーーー!!!

中には、ビーズにインターンシップを募集していないか直接問合せをしてくれたり、当日配布したカタログについて「授業用と保存用に分けておきます!」という方や講義中に積極的に質問してくれる方もいたりと、90分の授業には将来に向け、たくさんの夢が詰まっていたんじゃないかぁと胸が熱くなりました。

講座内容の全てを見せることはできませんが、数枚に限り以下にご紹介。




今後、こうした講座に登壇し、モノづくりの楽しさ、苦しさ、学生時代にやっておいた方いいということ等のお話ができたらなぁ…!なんて考えております。
・話を聞いてみたい!
・大学で授業がしてほしい!というご要望は、以下からお知らせください。
お待ちしておりまーす!

お問い合わせ先
http://www.be-s.co.jp/contact/agreement/recruit

—————————————————————–
※当日、秘書役の私に「先生、対象学部じゃないですけど聴講してもいいですか?」と言ってくださった学生の方、ありがとうございました。死ぬまでに「先生」と呼ばれたかったので夢叶いました。