ビーズ社員がキャリアデザイン講座に登壇します。

Posted by

こんにちは、人事担当のリカです。
今、大学では1回生の時に自分のキャリアをどう構築していくのかを学ぶ時間があるそうです。思えば、私が大学生だったころ、今勉強していることは具体的にどういったことに活用されるのだろう…と疑問に思うことがありました。

そして社会に出ると「あの時、もっと本気になって勉強しておけば良かった」と悔やむこともあったり、勉強の先にあるものを知る機会があればもっと本腰になって取り組めたのかもなぁと、このキャリアデザインを学ぶ時間の重要性を感じています。

そんな大切な時間を、まさか当社の社員が任せてもらるとは夢にも思わなかった…(しかも国内でも有名な大学で)。
講師として登壇するのは、BauhutteBIBI LABのブランド責任者。
マーケターとして、ずば抜けたスキルがあり、これまでに何回もバズらせネットをざわつかせたり、時にTVに出演したり、有名人とご飯したりと、何している人か正直よく分からない社員なのですが。

※ブランド責任者は以下のような商品を企画しております。

ゲーミングチェアRS-950RR


セラコレ

一つ言えるのは、この社員の話はめちゃめちゃ面白くて、すごく考えさせられます。
大学1回生でこの講義を受けておくと、これからの学生生活の間、意識と行動が少しでも変わるんじゃないかなと思います。

キャリアプランを考える学生にとって、生の社員の声や仕事のやりがい、学生時代にしたこと等が聞けるのは有益な時間になると考えております。
実は私も、プライベートでとある京都の大学でロールモデル研究の講師として授業に参画しました。自分の経験を伝えるのは、考える・話す良い機会になったと実感しましたが、それ以上に学生の方の働く・自分が今やっていること・やるべきことが分かり刺激になったとの感想に、こうしたキャリアデザイン講座がもっと普及してくれたらいいなぁと思いました。
※私以外の講師では、任◯堂やシャー◯でプロダクトデザイナーとして活躍されている方等いらっしゃりビビりました…。

1回生以外の大学生の方も機会があれば、1回生の授業だもんなぁ…と思わず、是非聞きに行ってみてください。思いもかけないほどのスゴイ人が講師に登壇しているかもしれませんよ。