今週の新入社員:海外出張の最終準備、展示会準備等とイベント目白押し

Posted by

こんにちは、人事担当のリカです。
新入社員が本配属となり2.5カ月が経過しようとしています。
私の隣の席には新入社員のグッチがいるのですが、既に「新卒っぽさ」は抜けてます。
入社した時の初々しい感じが懐かしい…。

例えば、カメラを向けても入社当初は「恥ずかしいですぅー」と照れていたのに、今では「撮影っすね」的にほぼアイコンタクトだけです。
めちゃめちゃ撮られ慣れしてきて、動じる素振りすらありません。何事も経験って大事ですね。

新人ぽさがなくなってきた背景には、任される業務量が日々増えてきており、自分達で何とかする機会が多くなってきたことに起因すると思います。
グッチは在庫管理を担当するようになったらしく、全体の流れを把握するために何回も先輩に「もう一回確認したいんですけどいいですか」「なぜ、このような仕組みになっているんですか」と質問し、今後のマニュアル化に向けて孤軍奮闘中。なので先輩社員の指導も自然と熱が入ります。

先輩社員からすると「マニュアル化なんてしなくても別にいけるっしょ」と思うこともあるかもしれませんが、新卒と一緒にマニュアル作成をしてみると「あれれ…意外とイレギュラー事項が多いぞ…」と気づかされることがあったりしませんか。

後輩育成を通じて『教えることは学ぶこと』を体感する瞬間は日々あります。世の中の先輩社員は後輩の疑問から今までおざなりにしていたことを改めて学ぶ絶好の機会であり、自分と同等の後輩を育成できれば、業務効率や部署でできることの幅も広がるってなもんです。
一緒に改善改革等をする最強の味方だと信じて、後輩の疑問には耳を傾けてあげてください。

さて、今週の新入社員は細かな業務もありつつ、これからのイベントに向けて渦の中心に入りつつあります。

例えば、新たなモノづくりのヒントの獲得で海外出張にいく新入社員。
ベテラン開発担当者と入社5年目の先輩社員に引き連れられての出発で、安全と安心はお墨付き。ただ、海外出張となると…そう、商談時は(だいたいの確率で)英語。ここだけは先輩社員も新卒に全面的に前に出して「経験をつけさせてあげよう~ヽ(`▽´)/」という愛情がたっぷりあるようで、事前にレッスン等があったようです。
それを受けて「ちゃんとやっとかないと現地で痛い目に遭う!」という第六感が働いたのか(?)主体的に動く感覚が習得しつつあるようです。海外出張が目前となった今では「楽しみになってきた」と言ってるほどなので、出張中に絶対一つはあるであろうイベント(※1)と帰国後の企画がどうなるのかワクワクしますね~。
※1:空港の荷物引取ターンテーブル(バゲージ・クレーム)で、カバンの中に入っている荷物が一つずつでてきた。少額しか持参しなかった社員が現金不足により若手社員に「お金を貸して」と言ったら、若手社員がここぞとばかり偉そうになる。極度の方向音痴が先頭きって歩いたため目的地を見失う。ぼったくられそうになる等。

展示会責任者に任命された新入社員。
先輩社員が相談役として控えておりますが、基本的には新卒だけで展示会企画を考え、まとめ、プレゼンし、役員決済をもらいと一つずつ手順を踏んで進めています。
過去内容を同じように進めればOK!というものではない為、過去になく当社らしく、利益も出せて…と全員で頭を使って企画しているようですよ。

最初はこわごわとした様子でプレゼンしておりましたが、先輩社員から「もっとゆっくり、聞き手が理解しているか確認しつつやったら、ベスト。プレゼンで笑いを起こしてもいいんだよ(*゚∀゚))」というアドバイスを受けて、落ち着いてのぞめるようになっています。最近の新卒のプレゼンでは、安心して聞いていられるようになりつつあるので、本配属以降、先輩社員達のプレゼンから学んでいたんでしょうね。まだまだ展示会までTODOが多いですが、先輩社員のいいところを盗んで、自分たちにしかできないことをやってくれると思います。

また来週には先輩社員と交易会に参加する社員もおります。
複数の業務が同時並行する中で、今日一日何をするかをしっかり決めていかないと、アッという間に時間が過ぎてしまいます。
時間管理はスピードを重要視する当社としては、スケジュールやTODOをシステムに落とし込んで業務に取組んでますが、想定外のトラブルが発生し、なかなかうまくいかないこともありました。
が、本配属以降、業務の進め方についてはトライ&エラーを繰り返してきたことで、現在ではほぼ定刻で業務を終え、18:04には会社を出ています(今日は18:03に「お疲れ様でしたー」という声が聞こえてました)。
徐々に、仕事の「型」ができつつあるので、これに経験と知識が加われば、新卒っぽさはさらになくなるでしょうね(寂しいけれど)。

※撮られることに恥ずかしさがちょっぴり薄くなりました。

来月になれば、いよいよ新卒だけで運営する展示会です。
ご来場いただいた際「え?本当に新人?」と思われたら…いいなぁ…。