配属から1.5カ月経過の新入社員達。秋の展示会出展に向けて準備中!

Posted by

こんにちは、人事担当のリカです。
2017年入社の新入社員が本配属されてから1.5カ月が経過し、OJT研修では見られなかったような苦悶の表情を見せるようになってきました。どうやら本格的な企画系の業務が始まったようです。

本配属後の新入社員は、配属先が担当しているブランドの営業や企画、開発、制作等のあらゆる業務をこなしていくわけなのですが、一つだけ部門を超えたプロジェクトが進められています。
その名も(?)「新入社員だけで、自社商品の知名度向上をする。ぜーーーんぶ自分達でやらなきゃ誰がやる?展示会出展研修」です(勝手に命名)。

今年の春から「新卒だけで展示会に参画することになるよ」と言い続け、夏本番には「いよいよ出展に向けたから新卒だけで準備をしていこうか」と、数ヶ月かけて ”ぜーんぶ新卒発でやるんやで…” と刷り込んでいきました(鬼人事)。

ただその効果は絶大でして、新卒発で
・参画するのはどんな展示会なんだろう
・ターゲットの絞込んでみよう
・展示企画(コンセプト)をどうしようか
・展示ブースのレイアウト案を作成してみよう
・誰がどんな役割をしたら効率的か
等、配属先の研修や業務の隙間時間を情報共有しながら、会議室でミーティングを執り行い、議事録を作成し、自分達の考えをまとめ、企画をフォローする経営陣にプレゼンと、なかなかいい感じに自分達発が出来ていました。

展示会出展研修以外では、ひたすら取り扱い説明書に掲載する商品をイラストレーターで作成したり(実際に使う側に立ってみるので繊細な業務です)、

せっかく作成したのに、ダメ出しを受けて修正したり、

収集した情報をまとめ、分析を延々繰り返したり(慣れないとイーッとなる業務ですね)

試食をしたり(この業務はうらやましい・・・)

常に先輩社員や上司から指示を受けながらという環境の中で、自分達でなんとかしなきゃいけない展示会出展研修はプレゼン後のダメ出しも多く「悔しいー!」となることが一番多いはず。
ただ、この1.5ヶ月で急激に精度が上がってきているのを感じています。

精度が上がった理由としては
・タスクが多くなってきているので、短時間で高効率な判断をしつづけなくてはならない
・判断をするためには、過去情報を徹底的に調べながら、まとめる。
・まとめた情報は必要なメンバーに情報共有し、共有された情報は漏れなく確認する
・たたき台を作成したら、先輩社員に相談をし、アドバイスをいただきブラッシュアップする
といった点だと思います。

新入社員だからこそ、たくさんの壁にぶつかってほしいし、失敗もしてほしい(鬼人事)。
その中で気づけることがあり、自分がさらに成長しようとするプロセスを体験してもらえたらと、かなり遠くからジッと見守っています。
※先日、展示会企画2案のプレゼンを実施し、経営陣から2案ともOKをもらい、新卒3人とも「マジですか!?」と興奮していました。遠くから見ていた私も興奮。

新卒の成長は、またブログで公開していきますので、是非チェックしてくださいね!