新入社員研修:とある展示会の企画~運営で、自社ブランドを広めよう!

Posted by

こんにちは、人事担当のリカです。
新入社員に新たな研修がスタートしました(実は1.5カ月前くらいから、ゆっくりとは始まっていたのですが)。
新たな研修とは、新入社員だけでとある展示会の企画~当日運営をし、自社ブランドを広めましょう、というもの。
秋に開催される予定の展示会なので、まだ準備期間がたっぷりとありますが、切り口や商品の選定、展示会に来場するのはどんな人達なのか、ブースレイアウト等、情報収集する日々が続いているようです。

各人が調査した情報をミーティングで持ち寄り、協議を重ねているとは噂では知っていたのですが、どんな感じでやっているのか興味が沸き、ちょっとカメラを携えて覗きにいくと(新入社員からしたら迷惑行為でしかない)、やってるやってる。

まずは出展予定の展示会の概要や出展目的を再度確認しあっていました。
※新入社員のヘルメットは業務対応中の為、先に集まったメンバーでスタート。

和やかな雰囲気で始まったなぁと感じながら撮影していると、急に空気が重くなりました。
どうも、欲しかったデータが主催者から提供されずに手詰まりになったようです…。

こういった場合、頼りになるのは、同様の研修をしてきた先輩社員達。
「去年はこうしていたよ」
「この商品は悪目立ちしたから、今ならこんな商品がいいんじゃない」
「そういえば、Bauhutteはワークスタイル変革EXPOに出展するみたいだから、アドバイスもらってみたら」
等、丁寧に教えてくれます。
※新入社員と絡めることが嬉しいのか?かなり丁寧に教えてくれる人もいます。

そうしたアドバイスも持ち寄りつつブレスト。
アドバイスから、マーケティングの仕方、先輩社員の考え方、これまで経験してきたことに触れ、理解を深めながら、展示会を成功させる(=自社ブランドを広める)にはどうすればいいのか思案とアイデア出しをする上でも、いい研修になりそうだなぁと思っています。

何せ、11のブランドがあるビーズ株式会社。
展示会のメインをはるブランドの選定だけでも一苦労しそうだなとは思います。さらに自社の売れ筋やメディア紹介いただいた商品等は何かがスッと理解できるまでにはまだまだ時間がかかるでしょう。当日の商談している様子を想像すると気が遠くなりますが、展示会開催まで、4カ月間の中で各人がみるみる成長していけるよう、フォロー・応援を続けたいと思います。

当日が今から楽しみです。