6月1日解禁。2018内定率は急上昇中のようです。

Posted by

こんにちは、人事担当のリカです。
ついに6月1日(解禁)を迎えました。各企業ともに一気に内定通知をしているようで、Twitterで「内定」を検索すると、1~2時間程度で、「内定出た」「就活収容」等のツイートが数百。5月30日あたりから急激に「内定」が目立ち始めたので、恐らく来週いっぱいくらいまでは、こうした動きが継続されると見ています。

4月の有効求人倍率は1.48倍とバブル期のピークだった1.46倍を上回り、43年2カ月ぶりの高水準。6月2日の日経平均株価も2万円代。
景気動向指数、実質輸出・輸入等の側面を見ても、景気はゆるやかに持ち直しを見せていることから、今後は人材の争奪戦が始まりそうです。

就職とは異なりますが、スタートアップする学生も増加しているように感じます。
以前、IT企業と学生がチームになってアイデアを出すというセミナーに参加したことがあるのですが、その際、同チームの学生さんが「一緒にスタートアップしない?」と他学生をスカウトしているのを目撃し、衝撃を受けました。

就職以外でも起業、進学、海外(ワーホリ)等、働く選択以外も多様化していることから、近い将来、企業が人不足に陥るだろうなと当時は、のほほんとして見ていましたが、ここまで急激に「人材不足!」と言われるとは思っていませんでした。

とはいえ、就職活動中の方にとっては、いよいよゴールが近づいてきた時期なのかと思います。
短い期間の中で説明会、エントリー、選考とめまぐるしい日々だったので、ようやく一息つけるかなというところ。
内定を勝ち取られた方、大変におめでとうございます。
まだ就職活動を継続される方、まだまだいい企業は全国にゴロゴロあります。
自分がこれから何年も働くにふさわしい先であるなら、内定の早い・遅いは関係ありません
粘り強く、そうした企業を見つけていってください。

話は少し変わりますが、当社にも学生時代に起業し、収益をあげていた社員がおります。
面接時に起業内容を聞いて、「なるほどなぁ~、うまいことしたなぁ~」となりましたが、実際にやっていくには、経験値が確実に必要な場面がやってくるようです。
経験値がもっと要る、自分のやりたいをできるようになりたいと当社で修行をと考えたようで、今は何をやっていても「そうだったのか~」と年代の異なる社員と触れ合っては、色んなことを吸収しているようです。

もし、今、社会人となって色んなことを勉強していきたい、経験値を高めたいとお考えなら…
伸びている中小企業で働くという選択も有効だと思います。