新入社員ブログ:僕がビーズを選んだのは、どの職種でもブランディングに携われるから。

Posted by

ビーズ株式会社に少し興味がある。
このブログを覗いてくれているそんな方に向けて、
今回は新卒から見た会社の色々を話したいと思います。


ブランディングについて、
ビーズは複数のブランドを一社で展開しています。
会社の名前よりブランド名の方が認知度が高いくらいです!
「ビーズ株式会社」というキーワードで初めから検索をかけた方は
このブログを読んでくれている人の中には少ないのではないでしょうか?
おそらく、

DOPPELGANGER
DOPPELGANGER OUTDOOR
Bauhutte
BIBILAB
etc…

これらのブランド名からネットに潜り、「ビーズ株式会社」という名前にたどり着いたのでは?
少なくとも去年の私はそうでした。
エンドユーザーの方から見て大元に当たるビーズ株式会社よりも、
ブランドの価値を高めることに注力しています。

私個人の見解ですが、ビーズはブランドの子会社化を目指しているのかも。
ガンガン成長中の企業ですので、自分も参画するかもと今後の動きにワクワクです。

分業について、
就職活動中、大手の会社へエントリーする際は部門ごとに募集をかけているケースが多かったように思います。

4年間Webデザインをしてきたならデザイン部門
コーディングに命をかけてきたならエンジニア部門
経営学を学んできたのならマーケティング部門

技術面でかなり尖ったモノを持った方なら、やりたい業務以外に熱は込められないでしょう。
部門就職ならそれぞれ自分の得意分野を活かせるフィールドに入社当初から就ける可能性が大いにあります。

ビーズに関して言えば、
もちろん得意分野毎の分業化はなされています。
ただし、デザインチームやマーケティングチームがいるわけではなく、
ブランド毎にチームがあって、その中で担当が分かれているということになります。
つまり、
悪くいうと、デザインならデザインだけに専念するだけ、という訳にはいきません。
良く言うと、自分の専門以外の力もめちゃくちゃつきます。

その道で一生食っていくつもりでないのなら、
スキルを尖らせながら企画マーケティング,営業,開発,Web、
チーム内でそれぞれの分野に口を出しながらブランディングしていける!
かなり恵まれた環境ではあるように思います。
だからこそ、私はビーズを選びました。

上司も良い人ばっかりだし。
もちろん大企業ではないので、企業としてはまだまだ未熟な点があるようには思いますが、
(こんなことを言っても大丈夫!!  大丈、、)
少なくとも、「新卒だから」と意見を跳ね除けられる会社ではありません。

固くなくて、伸び盛りで、勉強のできる、
そんな風に私からは見えます。

今回の新卒ブログ担当 グッチでした。