ビーズも採用活動解禁目前。当社の採用活動についての考え方

Posted by

こんにちは、人事担当のリカです。
2018年卒の新卒採用の解禁が6月1日と目前となりました。就活生にとっては、もうひと踏ん張りという時期ですね。
ビーズで人事・採用担当をしておりますが、2018の採用活動は、今からが本番に入るんです、実は。
インターンシップしない、外部媒体に掲載しない、(費用がかかる)説明会に参画しないといった、超独自の採用活動をしているビーズ。多分、他社様から見たら「え?費用をかけないで採用できるん!?」と絶句されそうですが、はい、その予定です。

今の採用市場を見てください。
新卒、キャリア採用ともにレッド・オーシャンすぎませんか。
媒体の種類、それに掲載している企業、登録会員数。
近年、媒体も増えてきたこともあり、掲載する先を決めるだけでも一苦労することがあります。

それは求職者だとなおさらですね。
各休職媒体に登録するだけでも時間が要りますが、そこから企業を選定し、説明会にも足を運びと果たしてこれが本当に効率的な就職(転職)活動なのでしょうか。

新卒、キャリア採用のSE、WEBデザイナー系の人気職種は奪い合いに近い状態で、オファーも多数届くそうなので、普通で考えるとまずはそこから探していくだろう。

このように見えてくればくるほど、メジャーとはいえない中小企業が費用をかけて採用活動することにどれくらいの重要性があるのだろうかと、実は約2年前くらいから悶々としていました。

媒体に掲載しても、絶対採用できるとはいえないこの世紀末(人事担当者からみた時代です)。
いわんや、ビーズは中小企業。
そして超売り手市場が続くならば、「採用って縁(運)頼りなんですよね~」と、真顔で言えるほど会社の成長スピードは遅くない。

ということで、自社の採用サイト・SNSの運用ならび企業ブランディングに注力する方針に切替え、「ビーズで働きたい!」と思ってもらえる会社作りと情報発信をすすめていくこととしました。

恐らく、これは主流な考え方ではありませんが、最終、人事が目指すべき姿は、こうした会社の魅力を発信することで採用力のある会社に成長させること。ならば、他社があまりやっていない今こそがやり時。
※リ◯ナビさんや◯イナビさんに、その旨お伝えしたら「頭大丈夫?」くらいの勢いで驚かれていたので、「あぁ…やっぱりぶっ飛んでる方向性なんだな」と思いました。

それを踏まえて、社長に言ってみました。
採用費用、もう、いらないっすわ」と。
※社長、驚くかな~とワクワクしていたら「ん。」だけだったのでちょっと悔しかった…。「頑張れくらい言ってよぉ~」と本音を人事ブログで記載できるくらい風通しがいい当社。

採用にコストを掛けない、というのは相当難易度が高い採用活動となるはずです。
が、どこもやっていない今がチャンス(なはず)。

こうした背景から、媒体に掲載いただく場合もありますが、メインはあくまでも自社の採用サイトとSNSとなります。企画開発、SE、WEBデザイナーにご興味のある方は、是非不定期でもチェックしてください。

学生の方から、お金がないから媒体に掲載しないんですか?と聞かれることがありますが、決してそういうことではありません。製品も採用手法もオリジナルでやっていくんだ-そういう考え方です。

こうした考え方が「オモシロイ」と賛同いただけるのであれば、是非、職場見学やエントリーのご検討をお願いします。

正直、数年の間は単独での採用活動は正直難しいとも思っていますので、「一緒に説明会やりましょう」や「ゼミ内で説明会やってもOK」といってくださる企業の人事担当者様(近畿圏のアウトドア、自転車界、モノづくり業界希望)、大学関係者、教授の皆様、是非、お気軽にお声がけください。