新入社員研修、会社案内を作ってみよう!プレゼン終了後の様子だけご紹介

Posted by

こんにちは、人事担当のリカです。
先週から行っている、新入社員が架空の広告代理店の社長、営業担当者となり、ビーズ株式会社の会社案内を作成するという研修は、本日でいよいよ最終日となりました。
最終プレゼンに向けて準備を進めていると、とある新入社員は準備のために、朝四時に起きたと小耳に挟み、本気のプレゼンを見せようとしている!?と驚きました(もしくは超朝型の子かもしれない)。

プレゼンに至るまでの研修内容は明日以降にご紹介しますが、とりあえずは、新入社員達のプレゼン後の様子を少々。

ダメ出し?された点や各人のプレゼン内容を情報共有。
他の人でも評価されていた点を確認し、吸収できるところを探り合い。

社長役を担当したヘルメットが、一番下座に座っていました。
きっと雇われ社長ですね。

短期間の研修だからこそ、考えたことを素早く行動に移すこと。
分かっていても、もうちょっと考えたい…もうちょっとひねりたい…といったことが多々合ったと思います。

そうした中でも、自分達が言いたいことは何なのかに焦点をあて、言い切ることができた様子。
プレゼンの練習の成果がしっかりと出せていました。

本来はもっと経験を積んでから、こうした研修を実施できるのであれば、質や「出来た!」という体感も違うと思います。が、これは教育研修側の課題です。

ただ、プレゼン後の新入社員のやりきった顔から考えると、同じ8時間の研修でも、自分たちのアイデアを会社案内というカタチにできたのは、とても充実していたように映りました。

来年に向けてブラッシュアップし、今年以上に面白くて、力がつくような研修を作る予定です。
今回の研修の目的と着地については、明日以降、ご紹介します。