雑記:2017年5月1日の内定率(速報値)が34.8%と就活ピーク。採用活動は終盤へ。

Posted by

こんにちは、人事担当のリカです。
ここ最近、他社様と情報交換をする機会に恵まれたのですが、採用活動は去年よりも断然早いなと感じました。それが株式会社リクルートキャリアで発表された【速報版】「2017年5月1日時点内定状況」就職プロセス調査(2018年卒)に如実に反映されていました。

ただこの数値(34.8%)は、私が想定していたよりもやや低め。
他社交流の中で「6月1日の時点では、70%を超えるのでは」と不安と焦りがあるようで、早く採用活動を進めなければまずいと、企業は5月~6月上旬頃までは活発になりそうです。

採用活動は終盤へと向かっていっているのは間違いありませんが、どの企業も採用に注力していることから採用計画(来年何名の採用をするか)が5月末までに完了している企業の割合は少ないでしょう。とはいえ、5月末までは2018の新卒採用、6月以降は2019のインターンシップと季節が変わる企業が比較的スタンダードと睨んでいます。

ただ、これに付き合わされる学生の疲弊も間違いなくピーク。
就活生の方は「疲れた…」と思ったら、少し休憩してみるのも手です。
案外、冷静になれて「あれ、何に悩んでいたんだっけ?」となるかもしれません。

周りがやっているから焦る!内定とってない!という気持ちもあるでしょうが、
ヤフーのように通年採用を始めている企業もあります(当社も通年採用)。
また、真夏~秋に留学生の方向けの採用シーズンが到来と、企業の動きも今までほど爆発的ではないですが波がやってきますので、今こそ冷静に考えて行動していきましょう。