新入社員が副業をはじめようとしています。

Posted by

こんにちは、人事担当のリカです。
入社してしばらくたった新入社員の一人がコッソリ?私のもとに訪ねてきました。
「リカさん、実は、私、学生時代からやっているアウトドアのボランティア活動みたいなことしまして。ボランティアといっても、バイト料をもらっていたんですね。それを社会人になってからもやりたいんです…!」

勇気をだして正直に相談しにきた新入社員が目の前にいます。

リカ:(心の声:まさかの新入社員が…どうする私っ!)
ほっほー…。で、具体的には、どんなことするの?

新入社員:アウトドア施設内で快適に安全に過ごしてもらうために利用者へ説明をしたり、時には引率したりしてます。


※イメージ図

リカ:(心の声:あ、楽しそう。)
で、またなんでしたいって思ったの?

新入社員:アウトドアが好きということももちろん、そうした活動は将来に向けて勉強になるなと思ったんです。実際にアウトドア商品を手に取る機会もありますし、使っている人達を見てモノづくりのヒントになることもあるかもしれません。

リカ:(心の声:真面目~。勉強の一環とは)
めっちゃアウトドア好きなんだね。

新入社員:はい!…本当は無償ででもいいんでやりたいんですけど、相手側が報酬として支払うべきものは支払わなきゃいけないとのことで。

リカ:(心の声:ほー、相手側もしっかりしてそう)
ふんふん。ちなみにさ、それってどれくらいの回数するの?毎週する感じ?

新入社員:いえ、年に数回ですね。多分夏休みとかゴールデンウィークとかに1~2回くらいになると思うんで、年5回くらいだと思います。

リカ:(心の声:少なッ!)
じゃあ、一週間ずっと働き詰めってことはなさそうだね。

新入社員:はい、そうです。

リカ:(心の声:それなら心身ともに大きな影響はなさそう)
んじゃ、やったらいいじゃん、ビーズ副業OKだから。

新入社員:・・・ん?・・・え?いいんですか!!

リカ:申請書で承認されたらね。

新入社員:申請書?

リカ:そう、副業許可申請書ってのがあるのから、それに入力事項を記載してね。
あくまでもビーズで働くことが本業だから、心身ともにクタクタにならないこと。
あと、確定申告をしなきゃだよ。わかんなかったらやり方調べてね。

新入社員:ありがとうございMっす!

リカ:(心の声:あ、噛んだ)
うん、申請書の内容だけど、新入社員から申請が出るなんて思ってもないだろうから、
承認者が動揺しないように目的や頻度なんかも書いておこうか。

新入社員:はい!

そんなわけで、新入社員は副業をはじめるようとしています。
副業OKだけど、まさかの新入社員が言ってくるとは。あービックリした。

ビーズ 副業の掟三箇条!
ひとつ:己の力のみでビジネスセンスを養うこと。
ふたつ:黙ってやんない。
みっつ:競業、長時間、公序良俗、疲労困憊になるものはブッブー。

副業はまだ新しい制度ですが、挑戦できるなら確実にスキルアップになりそうです。また、今の自分に何が必要かが分かり、結果、現在の業務にも反映されたらいいなぁ。なんて考えております。