猫背を本当になんとかしたいと考えている、人事担当者の独り言。デスクと座面の高さに望みあり。

Posted by

こんにちは、人事担当のリカです。
最近、社員が仕事をしている時の足元が気になって仕方ありません。
というのも、私が猫背&足を組むことが常態しているのですが、正しい姿勢を意識すると、足をどう処理?していいのかわかりません。普通の姿勢の「普通」が分からず「普通って、なんなんですかっ!!」という気持ち、伝わりますでしょうか。なので、ビーズ社員の足元がどうなっているのか気になっています。

仕事中、正しい姿勢を意識しているのですが、足は、組んでいるか、何故かオフィスチェアで正座しています。これが私のデフォルトスタイル。その上、気づいたら「私、今、猫背になってる!?」というありさまで楽な方に流されています。社員から猫背=人事担当の認識のようで、これを今すぐ何とかしなければ…。

ただ、私だけの話ではつまらないので、他の社員も道連れにしてみようとコッソリ撮影してきました。※だいたいの社員は「また何かやろうとしてるな…」と思っているようですが、まさか私の道連れとは思うまい。人事ブログで自社社員を今から罵るといった奇行をお許しください。

私がいつもどうなっているの?と気になっている社員の足元画像

足の甲を左足の膝裏で挟み込む、という独特のやり方。
これが落ち着くのでしょうか。私には真似できません。

片足を脚部に乗せるやり方。
これも真似してみましたが、どうなっているのか意味も分かりません。
足の指を脚部にかけることで、いい感じに姿勢を固定することができそうなのですが、私の場合、足の指がストッパーの役目を果たせず。私の足が短いからかな…。

他、オリジナルのフットレスト(とは言い難い)を設けている者あり。
ちょっと切ない気持ちになり、応援しようと思いました。

しかも、一名だけではない。
こちらは、足裏の刺激になっていそうで気持ちが良さそう…。

調べてみると、しっかりと地に足をつけた姿勢の方が疲れにくいらしく、正しい姿勢がキープしやすいらしいです。思えば車の運転席とか新幹線のフットレストとか、足を置く場所があるのはこうしたことが理由なのかもしれません。

ただ、フットレストの有無関係なく「ちょっと姿勢がどうなん?」と思ったのは(猫背の私が言うセリフではない)、おそらく最適なデスク・座面の高さでないことに理由の一つがあるのかも。

と思って調べてみたらやっぱり(興奮)!

Bauhutteのあたなの身体に合った「椅子の座面」「机の高さ」で調べてみると、デスクの高さや座面高が目安から差がありました。
私に至っては、目安より5センチ以上も座面が高かったというありさま。自分が快適≠正しい姿勢じゃないことを痛感しました。
座面を修正すれば、猫背もゆくゆく解消されるのかもしれません!
猫背が解消されれば、足元をどう処理するべきなのかが見えてきます。

今、猫背をなんとかしたい方!
是非、ご自身の椅子の座面、机の高さを計測&調整してみてください!矯正できる望みがあるかもしれません。

ただ、それでもダメなら、スタンディングデスクに変えてみるのも手。
※当社の場合、社員の希望に応じてスタンディングデスクに変更可能。

スタンディングデスクなら足元を気にする必要がなく、私の悩みも一気に解消。変更時か!?と思いましたが、どこかでずっと座って仕事したいという葛藤があります。
※スタンディングデスクは昇降可能ですし、座面高があるチェアもあてがわれるで一生立って仕事することはありません。「猫背を自力で解消できなかったw」と周囲から見られるのではないかという意識過剰ゆえの葛藤です。

ただ、これ以上猫背でい続けるのもういやです。
まずは座面+デスクの高さ調整で、目指せ!姿勢美人!

猫背気味の方、猫背の方、是非、Bauhutteスタンディングデスクもしくはあたなの身体に合った「椅子の座面」「机の高さ」をチェックしてみてください!

※私は、もしかすると一ヶ月後にスタンディングデスクになっているかもしれません。
そうなっていましたら、状況ならび経過報告をさせていただきます。