ビーズ先輩情報:次は何に進化する?ビーズの広報担当者のご紹介。

Posted by

こんにちは、人事担当のリカです。
今日は、当社が誇る広報担当者を紹介します。広報というお仕事には、商品知識、書く力・伝える力、情報収集、対応力、バランス力等が求められます。これを「楽しい~」と言いながら仕事をしている現在の広報担当者。ちなみに、私の後ろのデスクなのですが、時折、パーカーのフードを被り、高速でプレスリリースを作成しています。こういう、神モード(神降臨中)を見かけると、心の中でひっそりと手を合わせるようにしています。有難や。

さて、現在の広報担当者の「つっきー」のこれまでのビーズでのキャリアですが、もともとはDOPPELGANGERで企画開発をしていました。入社2年目に語学力を活かすべく「海外に商品を売っていきましょうよ!」と会社に承認され、海外営業という新しい事業部を立上げ、海外の代理店を発掘や輸出を担当。自社ブランドをさらに広めてもらおうと入社3、4年目に現在の職務に就きました。まさにYDK(よくできる広報)。

では、本題の広報担当者の仕事をご紹介します~!

—-
お仕事内容&就活生へアドバイス
-情報発信力、ニュースを創り出す-
報道機関・各種メディアに向け発信するプレスリリースの作成を担当しています。
新製品についての紹介はもちろん、時事ネタ・季節ネタなど世間の動きを捉えながら、人々のニーズを満たしたり、困り事を解決したりする製品やブランドであることをアピールできるように努めています。
また、プレスリリースを見て取材したい、記事を掲載したいと考えるメディアの方からの問い合わせ対応もおこなっています。
様々なメディアの特性を考慮し、適切な情報を提供しています。

なぜ、ビーズ?
働くからには楽しんで働きたい、楽しんで働くには一緒に働く人も重要だ!と考えながら就職活動をしていました。
ビーズ株式会社の会社説明会では、ご自身が開発した製品を前に、自信と誇りを持って説明している先輩方がキラキラしているように見え、私もこうやって働きたいと思い、志望しました。
実際入社してみて、その直感は間違っていなかったと確信を持って言えるくらい、上司・先輩方に恵まれています。

何事も楽しんだもの勝ちだと思いますので、就職活動もとにかく楽しんでやってみてください。
必ずたくさんの新しい出会いや発見があります。
また、就活就活と自分を追い込みすぎない方が、自分らしさを保ててよいのではないかと思います。

自分の趣味に没頭したり、家族や友達と話したりするのも自分自身と向き合うためには大切なことです。遊ぶときは色々忘れて思い切って遊んでください。それも必ず自分にプラスとなって返ってくると思います。
—-

これから何に進化?
実は、つっきー。セミナー講師として依頼がかかることがあります。
既に終了しましたが、2017年3月に登壇しセミナーも満員御礼だったそうです。
最初に講師としてお声をかけてもらった際、「まだまだこれからの会社なのに、よくつっきーを見つけてきたな」なんて思いましたが、いやいや。
つっきーの書くプレスリリースがそうさせるのか!に気づき、広報担当者としてこれからどう進化すするのかワクワクしています(^^)