学生さんからの希望に応じて、簡易職場説明会を開催しました。いや、開催します。

Posted by

こんにちは、人事担当のリカです。
本日、以前に参画した合同説明会で知り合った学生さんから「職場見学したい」との要望を受け、簡単な職場説明会を行いました。就職活動の相談や疑問等についてお話をしていく中で、当社のように社員が働いているところや直接社員に声をかけてもOKという職場見学会を開催する企業って、そうそうないんだなと感じました(そりゃそうか)。

当社の職場見学会は、本当に普通に働いているところを見てもらっています。
本日は、たまたまタイミングが重なってしまい、会議や検品作業で離席している社員が多く、社内の大半が(デスクに)不在という不思議な雰囲気でした…。
※デスクワーク以外で働いている様子が見れるのは、ある意味「大当たり」な日。

見学会の中では、最初こそ緊張されていましたが、新入社員が検品業務を行っているところではワクワクが押さえられないようです。検品業務をしている新入社員の肩が手を伸ばせば触れるくらいの近さでなので、業界研究や当社を志望される方にとっては「こんな風に働いているんですね!」「この人達がビーズ社員か!」とそりゃ興奮もしますよね。

新入社員と年も近いことから「どういったことを学ぶ研修ですか?」「何回くらい検品業務をされていますか?」と質問が立て続けにあり就活される上で刺激となったようです。

他では、ゲーミング座椅子が事務所に置かれていたり、会社の給湯室の暖簾やDOPPELGANGERのブランドカラーで敷き詰められているカーペット、スタンディングデスクで業務をしている社員、私服で働いているところ、男衆の多いフロアの雰囲気(&匂い)等、じっくり見ていただきました。
紹介する度に質問がでたり、笑いがあったりと終始和やかな雰囲気でしたが、社員が働いているところは真剣に頷かれているのが印象的。

見学後、業界研究の仕方や働くことの楽しさと辛さについて少しご紹介させていただき、気がつけばアッという間に1時間が経過。終われば「また来ていいですか?」と言ってもらえるんじゃないかなというくらい気さくにお話ができるようになっていました。これがお互いにとって何よりの成果です。

さて、ビーズの採用活動では、当社で働くことにご興味がある方に対し、こうした職場見学会を開催していこうと考えております(定期採用限定)。
職場見学のご希望は、ビーズHPのお問い合せ(採用関連)からお知らせください。