新入社員がブログ記事をUPする理由とお蔵入り画像。

Posted by

こんにちは、人事担当者のリカです。
さきほど、公約(?)通り、新入社員のブログ記事を掲載させていただきました。
約1週間程度の期限の中で、ブログの企画や記事内容、撮影、構図の設定まで色々考えてもらいました。他のメイン研修もありながら、隙間時間を使い、3人がそれぞれ工夫を重ねながら着手しておりました。よしよし。

なぜ、入社間もない新入社員にこうしたことをさせるのか?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

新入社員はメインの製品サポート部でOJT研修の真っ最中だから、それに注力させるべきだろうとも思いますが、入社間もないからこそ、複数の業務を同時進行する難しさを始めに知ってもらいたい。
そして、入社した時に感じたことをブログというカタチでも残すことができたら、どこかで新入社員時代を振り返った時に何かの支えになるではないか。
加えて、入社間もない人から見たビーズ株式会社は、入社数年経過した社員と比べて鮮度があります。入社数年経過したことで、すでに当たり前となってしまったビーズの良さや改善すべきポイントをブログで指摘してもらうことで、ブランディングの一翼を担えるのではと考えました。
新入社員時代だからこそ感じる点が多々あるでしょうし、感性のままに表現できます。
そういう意味においても、新入社員は重要な戦力です。

新入社員のブログ記事は6月までの期間限定となっておりますが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

なお、今回使われなかったお蔵入りショットが80枚ほどありました。
個人的に気に入ったものをご紹介いたします。


デスクがひしめく事務所内中央で仁王立ちポーズ。
代表取締役、先輩社員達もいるフロアでの撮影でしたが、仁王立ちポーズに一切気にする様子なく普通に仕事をしていて、個人的に「…さすがビーズ」と思いました。
※この後、先輩社員のイスを拝借して、あのポーズとなります。

次に、下記の画像。

こちらは新入社員が考えた構図。
構図はよかったですが、社屋近くの駐車場の看板がもろ入る悲劇が発生。
ズームをかけるとブランドロゴが見切れる、引くと新入社員の顔がボケると「あーん、新入社員に合わせる顔がないよぉ」と、撮影の数で勝負した中の一枚。
※身長があと15センチ高かったら…と歯ぎしりしてしまいました。